HOMEキャンパスライフ部活動紹介剣道部

部活動紹介 剣道部

本郷キャンパス

剣道(本郷キャンパス)

剣道部は、全国高専大会出場を目標に週5日剣道場で稽古に励んでいます。毎週火曜日には、外部招聘コーチの伊勢博行先生(教師7段)から、ご指導を頂いています。普段の稽古は「気」「剣」「体」の3要素の一致を常に念頭に置いて取り組んでいます。
全日本剣道連盟は、剣道を学ぶ意義は人間形成にあるとしています。日々の厳しく辛い稽古は試合に勝つためであると同時に、精神的な向上のためでもあります。また、剣道はどんな相手からも学ぶことができます。これは年齢や剣道歴に関係ありません。私たちは一人一人が剣道が人間形成の道であるということを自覚し、相手を敬う心を養っています。

 

 

射水キャンパス

剣道部(射水)

私たちの剣道部は、小規模ながらも、心身ともに成長を図ることを目的に、日々鍛錬に励んでいます。そうして培った実力を発揮する場は、日ごろ積み重ねてきた練習の成果を相手とぶつけ合う試合と、個人の技量を客観的に測る昇段審査の2種類あります。これらの場においては、勝敗のほかにも礼儀や心構えが問われます。元々剣道は日本古来の武士道に通じる厳格さを持ち、礼儀を重要としているためです。目上の相手に対する敬意は、そのまま日常生活においても通じます。また、剣道は他のスポーツとは違ってチームワークを必要としません。自分自身で積み上げてきた技術や歴戦の勘のみで相手と対峙します。しかし、それらは自分一人の力だけでは成り立ちません。仲間と共にきつい稽古を乗り越えることで互いを認め合い、独自の信頼関係を築けるのも剣道の特徴です。私たちはこのような経験を通して一人一人の力を高めるだけでなく、世に出ても恥じることない品性のある人格の育成を目指しています。

  • 部活概要