HOME学校案内沿革

学校案内 沿革

富山高等専門学校

平成21年10月 富山高等専門学校設置(機械システム工学科、電気制御システム工学科、物質化学工学科、電子情報工学科、国際ビジネス学科、商船学科及び専攻科)
平成22年4月 新学科生、専攻科生受入
平成27年3月 第1回卒業式、修了式挙行
平成27年10月 創立50周年・創基110周年記念式典を挙行
平成29年3月 独立行政法人大学改革支援・学位授与機構による高等専門学校機関別認証評価の認定

旧 富山工業高等専門学校

昭和39年4月 富山工業高等専門学校設置(機械工学科、電気工学科、工業化学科)
昭和44年4月 金属工学科設置
平成元年4月 工業化学科を物質工学科に改組
平成5年4月 専攻科設置(機械・電気システム工学専攻、機能材料工学専攻)
平成6年10月 富山工業高等専門学校創立30周年
記念エコテクノロジーに関するアジア国際シンポジウム-富山'94開催
平成7年4月 金属工学科を環境材料工学科に改組
平成16年4月 独立行政法人移行(独立行政法人国立高等専門学校機構設置)
平成17年5月 JABEE(日本技術者教育認定機構)の認定
(「エコデザイン工学」プログラム)
平成19年10月 第14回エコテクノロジーに関するアジア国際シンポジウムを大韓民国 慶熙大学校において開催(主催:国立高等専門学校校機構 主管:富山工業高等専門学校)
平成19年11月 財団法人地球環境戦略研究機関-持続性センターによるエコアクション21 認証・登録
平成20年3 月 独立行政法人大学評価・学位授与機構による高等専門学校機関別認証評価の認定

旧 富山商船高等専門学校

明治39年7月 新湊町立新湊甲種商船学校創立
明治42年4月 富山県へ移管、富山県立商船学校となる
昭和14年8月 文部省へ移管、富山商船学校となる
昭和17年1月 逓信省所管となる
昭和18年11月 運輸通信省所管となる
昭和20年5月 運輸省所管となる
昭和26年4月 文部省へ移管、富山商船高等学校となる
昭和42年6月 富山商船高等専門学校となる(航海学科、機関学科)
昭和44年4月 現在地(新湊市海老江練合)に移転
航海学科1 学級増
昭和60年4月 航海学科2 学級を1 学級に改組及び情報工学科を設置
昭和63年4月 航海学科及び機関学科を商船学科(航海コース、機関コース)に改組及び電子制御工学科を設置
平成8年4月 国際流通学科設置
平成16年4月 独立行政法人移行(独立行政法人国立高等専門学校機構設置)
平成17年4月 専攻科設置(海事システム工学専攻、制御情報システム工学専攻)
平成18年3月 独立行政法人大学評価・学位授与機構による高等専門学校機関別認証評価の認定
平成18年10月 創立100周年記念式典を挙行
平成21年4月 JABEE(日本技術者教育認定機構)の認定(「制御情報システム工学」プログラム)