HOME連携事業(教育・研究)寄附金

連携事業(教育・研究) 寄附金

本校では、企業等から、学術研究・教育活動の支援に対する寄附金の受け入れを行っております。寄附者は、研究目的や研究者の指定、寄附者の氏名等を付すこともできますが、見返りとして研究成果を受けることはできません。なお、寄附金は、学術研究や教育の充実・発展に大いに活用され、この成果を通じて本校のみならず、広く社会に貢献することになります。

税の取扱い

寄附者は、寄附を行ったということで、法人税法・所得税法により税制上の優遇措置が受けられます。寄附者が法人の場合、寄附金の全額が損金に算入され税金はかかりません。寄附者が個人の場合、総所得金額から寄附金の額を控除でき税金の対象となる額を軽減できます。

優遇処置については、以下ご確認ください。

〔所得税法第78条第2項第2号〕

(参考)国税庁ホームページ

https://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kihon/shotoku/16/05.htm

寄附の手続きについて

寄附を希望される方は、以下の手順で申請を行ってください。

①.寄附金申込書(様式1)に必要事項を記入し、総務課企画室まで送付してください。

寄附金申込書

寄附金申込書

※内容に不明な点等があれば、担当から連絡する場合があります。

②.受入決定通知及び納付依頼書をお送りします。

③.納付依頼書に記載されている口座に金額をお振込みください。なお、振込手数料は寄附者にご負担いただきますのでご了承ください。

④.納付が確認できましたら、寄附金の受領証明書をお送りします。(上記の税制上の優遇措置を受けるためには、この受領証明書を添えて所轄税務署に確定申告を行う必要があります。)

 

問い合わせ先

富山高等専門学校総務課企画室

E-mail:kikaku@nc-toyama.ac.jp

〒933-0293 射水市海老江練合1番2
TEL 0766-86-5169 FAX 0766-86-5110