HOME学校案内自己点検評価・第三者評価第三者評価「制御情報システム工学」教育プログラム

第三者評価 「制御情報システム工学」教育プログラム

Computer Systems Engineering (CSS) 2008

富山高専では、電子情報工学科(平成27年度の専攻科2年生までは、電子制御工学科、情報工学科)の4、5年と専攻科制御情報システム工学専攻のカリキュラムで構成している「制御情報システム工学」教育プログラム(Education Program for Computer Systems Engineering)を設定しています。
この教育プログラムは、国際化に対応した技術者教育を行っている高等教育機関である日本技術者教育認定機構(Japan Accreditation Board for Engineering Education; 通称JABEE)から2008年度より認定を受けております。これにより、専攻科制御情報システム工学専攻の修了生は、JABEEの認定プログラム修了生として国家資格「技術士」の第一次試験が免除され、修習技術者として認められます。

日本技術者教育認定制度とは

大学などの高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが社会の要求水準を満たしているかどうかを審査し、要求水準を満たしている教育プログラムを認定する専門認定制度です。この教育プログラムの審査・認定を行っている公的機関が日本技術者教育認定機構(JABEE)です。

本プログラムが目指す技術者像と教育目標

本プログラムが掲げる技術者像は、「社会性を身につけ,自立した高度な専門技術者」です。これは、社会的な広い視野と倫理感を身につけ、自ら学び主体性のある自立した考えを持ってシステムの立案、設計、構築、評価ができる高度な専門性と創造性を有した技術者です。この技術者像に基づいて、制御情報システム工学教育プログラムでは、次の3つの教育目標を設定しています。

  • (A)国際的な視野と倫理観に基づく価値判断ができる電子情報システム技術者
  • (B)ソフトウェア・ハードウェア・ネットワークのアーキテクチャ技術を身につけ、高度な情報化社会に貢献できる電子情報システム技術者
  • (C)ものづくりを通して、知能システムやユビキタス環境を設計・構築・提案できる電子情報システム技術者

これらの教育目標は、JABEE基準1(2)と対応付けられており、制御情報システム工学教育プログラムの修了要件を満たすことにより、JABEEの認定プログラム修了生として認定証が交付されます。履修に際しての詳細は、以下の”「制御情報システム工学」教育プログラム履修の手引き”をご覧下さい。

「制御情報システム工学」教育プログラム履修の手引き

履修の手引き

  1. 教育プログラムの学習・教育目標
  2. 教育プログラムの対象
  3. 単位の認定
  4. プログラム修了要件
  5. 専攻科の修了と教育プログラム
 
学習・教育目標を実現するための科目対応表
 

「制御情報システム工学」教育プログラム履修の手引き(2014年度入学生まで)

  1. 教育プログラムの学習・教育目標
  2. 教育プログラムの対象
  3. 単位の認定
  4. プログラム修了要件
  5. 専攻科の修了と教育プログラム
 
学位取得を目指すための分野別要件と対応科目 電子制御工学科
情報工学科
学習・教育目標を実現するための科目対応表 電子制御工学科
(専攻科)2年1年 (本科)5年・4年
情報工学科
(専攻科)2年1年 (本科)5年・4年
 

富山高等専門学校シラバス(授業要目)

認定証