HOME図書館情報センターデータベース・電子ジャーナル国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

データベース・電子ジャーナル 国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

サービスについて

富山高等専門学校本郷図書館・射水図書館では、国立国会図書館 図書館向け国立国会図書館デジタル化資料送信サービスをご利用いただけます。国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版などの理由で入手が困難な資料について、本校図書館内でデジタル画像の閲覧・複写ができるサービスです。

【国立国会図書館ウェブサイトへのリンク】

利用について

利用場所・利用時間

富山高等専門学校 本郷図書館/射水図書館

平日8:30~16:30

対象者

本校の学生、専攻科生、教職員など学内者(学外の方はご利用になれません。)

対象資料

国立国会図書館デジタルコレクションのうち「国立国会図書館/図書館送信限定」表示のある資料が対象です。検索する際に「図書館送信資料」にチェックを入れて検索することができます。

閲覧

・閲覧利用申込書にご記入の上、学生証・利用者カードをご提示ください。

・指定の閲覧用パソコンで図書館職員が閲覧設定後、ご利用いただけます。

・デジタル画像のダウンロードや保存、カメラ等での撮影はできません。

複写

・著作権の範囲内で複写ができます。

・複写は図書館職員が行いますので、カウンターにて複写申込書に必要事項をご記入ください。(公費のみ予算振替(科研費不可)・複写料金:白黒120円/カラー170円)

・教職員の方は、MyLibraryからのお申込みもできます。申込みフォームの通信欄に「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス」と「永続的識別子:○○○○」を入力してください。