HOME図書館情報センターデータベース・電子ジャーナル

データベース・電子ジャーナル

両キャンパス共通で使えるもの

  • ScienceDirect
    Elsevier社が提供する科学・技術・医学・社会科学分野の電子ジャーナル約2200タイトルが利用できます。1995年からアクセス可能
  • GoogleScholar 
    通常のGoogleと違い学術情報に特化した検索エンジン。学術専門誌、論文、書籍、要約など様々な学術資料を検索できます。
  • CiNii Articles
    国立情報学研究所提供。学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなど、学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービスです。
  • CiNii Dissertations
    国立情報学研究所提供。日本国内の大学や大学評価・学位授与機構が授与した博士論文の情報が検索できるサービスです。デジタル化されて公開されているものがあればリンクをたどって本文を読むことも可能です。
  • JDreamIII
    科学技術や医学・薬学関係の国内外の文献情報を検索できる、日本最大級の科学技術文献データベース。利用の際、所属機関名は本郷キャンパスからは「富山高専本郷」射水キャンパスからは「富山高専射水」と入力してください。利用後は必ずログアウトしてください。
  • Science
    アメリカ科学振興協会発行。科学技術分野全般にわたり掲載される世界で最も引用される雑誌の一つ。1997年から本文閲覧が可能
  • Taylor&Francis バックファイル
    Taylor&Francis社の理工学系コレクション3分野(化学、物理学、数学・統計学)の1996年以前の電子ジャーナル(120タイトル)が利用できます。利用できるタイトルの一覧はこちら(各タイトルへのリンクがあります)
  • J-STAGE
    JST(科学技術振興機構)が運営する電子ジャーナルのシステム。学会誌や予稿集など1800誌あまりが掲載されています。
  • DOAJ (Directory of Open Access Journals)
    無料の電子ジャーナルが検索できるサイト
  • HighWire Press
    Stanford大学図書館が運営する無料で見られる電子ジャーナルを集めたサイト
  • 学術研究データベース・リポジトリ
    国立情報学研究所提供。国内の学会,研究者,図書館等が作成している学術的なデータベースを公開するサービスです。
  • 国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス
    国立国会図書館デジタルコレクションで提供される資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料約150万点が「図書館向けデジタル化資料送信サービス」で利用できます。利用の際は、本郷図書館または射水図書館までお越しください。(利用時間 平日8:30~16:30)

     

     

本郷キャンパスのみで使えるもの