HOME富山高等専門学校後援会

富山高等専門学校後援会

 富山高等専門学校後援会は、富山高専における教育の充実振興に寄与し、併せて富山高専との協調を図ることを目的とし,下記の業務を行う組織です。
1.学生の福利厚生に関する支援
2.学生の学修に関する支援
3.学生の体育・文化活動に関する支援
4.学校の諸行事、広報活動その他運営に関する支援
5.本会の管理運営に関すること。
6.その他目的達成のために必要な事業・支援

 本会は次の会員をもって組織されています。
・正会員 富山高専に設置されている学科及び専攻科に在籍する学生(以下「学生」という。)の保護者又はこれに代わる者
・賛助会員 本会の目的に賛同して入会した者

後援会会長挨拶

富山高等専門学校後援会会長
森野 弘樹

 富山高等専門学校を目指す皆さまへ

 富山高専は、全国にある高等専門学校の中でも、数校しかないスーパー高専(旧商船高専と旧工業高専が統合)で2つのキャンパスに6学科を有する多様性のある高等専門学校です。
 15歳から20歳の人格形成の最も重要な5年間に、基礎知識から専門分野の創造力までを一貫して身につけることができるのは、高等専門学校の特徴であり、強みでもあります。これらは、就職求人社数、国立大学への編入学生数の多さにもあらわれています。
 いち早く社会で専門スキルを発揮したい、受験のための勉強ではなく興味のある分野を突き詰め、さらに高いレベルの研究を目指したい、と考える皆さんには、最適な高等教育機関だと思います。
 富山高専の2つのキャンパスには、最先端の専門教育設備、実習設備が整っており、各種体育・文化活動施設や学生寮も有しています。また、キャンパス間の交流活動も盛んに行われています。
 私たち富山高専後援会は、学校との協調を図りながら、教育環境の更なる充実や体育・文化活動の振興を支援しています。