HOME学科・専攻科学科国際ビジネス学科卒業研究テーマ

国際ビジネス学科 卒業研究テーマ

平成28年度 卒業研究題目

  • 地域住民と民間団体と行政の三者による多文化共生-東京都新宿区を事例に-
  • 非正規雇用の現状と課題
  • 日本の地方都市におけるコンパクトシティについて -富山市の事例を中心に-
  • 「アニメ聖地巡礼」を通じた地域振興に関する調査研究-石川県金沢市湯涌温泉街を事例に-
  • 中国のスポーツ政策の現状と今後の課題―大衆スポーツに焦点を当ててー
  • 医師の地域偏在と診療科偏在に関する現状と課題
  • 北陸新幹線開業が富山県の観光にもたらした効果と今後の課題
  • しまむらのコスト優位性
  • 企業の粉飾決算に関する事例研究
  • 女性のワーク・ライフ・バランス実現のための一考察
  • 情報通信業におけるIFRS適用の影響
  • 日本と韓国の英語教育政策導入の背景-産業界との関係に焦点をあてて-
  • 日本の「グローバル人材」育成の課題―富山県の中小企業を事例に―
  • ヘッジ会計の現状と課題
  • LRTの整備にともなう土地利用の変化 ー富山ライトレールを事例にー
  • 刑法第39条の廃止の是非に関する一考察
  • 従業員のモチベーション要因の2類型
  • 国内医薬品産業における産業クラスターの有効性と課題に関する一考察
  • 富山県における中小企業の海外展開支援策の現状と課題
  • 労働安全衛生法の現状と課題―社会福祉施設における介護労働を中心として―
  • 多言語・複言語主義の観点から見た日本の外国語教育の在り方-富山高等専門学校の環日本海諸国語教育を事例に-
  • ホーム家具小売業のコスト優位性
  • 外国人介護労働者受入国台湾における介護保険制度導入に関する研究
  • 顧客の離脱要因にもとづく顧客再獲得モデルの構築
  • 老舗企業の存続要因 -京都の和菓子企業を事例に-
  • ロケツーリズムによる射水市の地域活性化
  • インターネット広告の形態分類にもとづいた不快要因の解消
  • 製造業における企業の内部資源に着目した後発優位の確立要因に関する考察
  • 不登校支援における学校とスクールカウンセラーの連携についての一考察
  • ジェネリック医薬品80%時代に向けた医療用医薬品卸売企業の課題
  • 職務発明制度における権利の帰属に関する一考察
  • 母語・継承語教育における家庭内支援に関する一考察 ー日本生まれの「外国につながる子ども」を対象にー
  • 大学英語教育における「観光英語」の現状と課題-教育現場の声に耳を傾けて-
  • 世界における日本アニメの受容過程─アメリカを事例に─
  • ブライダル企業における顧客満足の源泉
  • ロシア人観光客誘致に向けた一考察
  • 企業不祥事発覚後の命運をわける要因
  • 観光地における消費者の商品購買決定動機 -金沢と富山の土産物を中心に-
  • 国際コンテナ戦略港湾の実現に向けた政府および民間の取り組みと課題‐神戸港を事例に‐
  • 企業内で英語を公用語化することについての一考察
  • 韓国において大学受験競争が激しくなる要因
  • 地域ブランド活用による地域活性化への取り組みー富山県氷見市を事例にー
  • 家族介護者支援の現状と課題-精神的負担の軽減策に対する一考察-
  • JR地方交通線に対する沿線地域による支援体制の諸問題と考察-JR城端線を事例として-
  • 東南アジア地域に進出している日本の小売企業のマーケティング戦略 -日系コンビニチェーンを事例に-
  • 韓国の徴兵制における軍隊内事件に関する研究―銃器乱射事件に焦点を当ててー