HOMEトピックス令和2年度「産学連携教育Ti-TEAM第1回」を実施しました。

令和2年度「産学連携教育Ti-TEAM第1回」を実施しました。

 令和2年9月25日(金)に本校本郷キャンパス第1体育館と射水キャンパス第2体育館にて,令和2年度の産学連携教育Ti-TEAM第1回を同時開催しました。

Ti-TEAM
Team iniTiatives based on cooperative Education for support of the Ability to discover and solve problems from Multiple perspectives の略

 産学連携教育Ti-TEAMは,産業界と連携・協同し,低学年から課題発見・課題解決力を養成することにより,下記の多様な社会で活躍できる人材の育成を目的として,令和元年度から実施しています。

  ・イノベーションを創出できる人材

  ・グローバルな世界で活躍できる人材

  ・社会に貢献できる人材

 1年次の全学生ができるだけ異なる学科の組み合わせでチームを組み,企業について調査・取材を行い,その内容をまとめ,企業レポートを作成します。自らの専門学科以外の学生と共に活動する事で多角的な視点や物事を考える力を身につけ,また,企業の方とのコミュニケーションを通じて,企業で働くこと,企業活動を通した社会貢献について学びます。

 第1回となる今回は,学生達の親睦を図る交流イベント(自己紹介)から始まり,担当教員による趣旨説明,取材企業ごとのチーム分け(42チーム),レポート作成上の注意点などの説明のほか,レポート作成までの流れおよび自主学習についての説明が行われました。

 

塚田教務主事による挨拶の様子 交流イベント(自己紹介)の様子
石田実行委員長による趣旨説明の様子

チーム担当教員を交えたチームでの話し合いの様子

 

 今後は,Microsoft Teamsを活用した遠隔でのチーム単位の打合せ(第2回)を経て,企業担当者への取材(第3回)を予定しています。

  なお,本取り組みには本校技術振興会の会員企業の皆様にご協力いただいております。
 ※富山高等専門学校技術振興会HP:https://www.nc-toyama.ac.jp/tech/