HOMEトピックス「洋上救命講習」を実施しました。

「洋上救命講習」を実施しました。

 富山高等専門学校射水キャンパスでは、去る7月16日に、本校臨海実習場と富山湾で「洋上救命講習」を実施しました。

 これは、必修科目「船舶安全学」の一環として、洋上での救命技術を体得することを目的に行っています。商船学科4年生41名が班ごとに分かれ、着衣のまま救命胴衣を装着し,練習船「若潮丸」の左舷側から4m下の海中へ一人ずつ飛び込みました。

 その後、救命筏を目指して泳ぎ、一旦筏に乗り込んだ後、再び練習船の左舷後方まで泳ぎ、自力でライフネットや縄ばしごをよじ登り、船上に戻るという実習を行いました。

 午後からは、実習海域を富山湾・新湊沖5海里の海面に移動し、各種遭難信号について学び、実際に打ち上げる実習を行いました。

 

デッキから海へ飛び込む学生救命筏に乗り込む学生練習船へ戻る学生