HOMEトピックス第3回とやまKOSENコラボフォーラムを開催しました。

第3回とやまKOSENコラボフォーラムを開催しました。

 令和元年8月1日(木)に大学コンソーシアム富山「駅前キャンパス」 にて、『第3回とやまKOSENコラボフォーラム』を本校技術振興会との共催で開催しました。
今回は、地方独立行政法人北海道立総合研究機構産業技術研究本部工業試験場企画調整部 赤澤 敏之 専門研究主幹をお招きし、「超高齢社会の健康長寿と地域創製を求めて―バイオマテリアルと再生医療のアウトカム、地域エネルギーの利活用と展望―」と題し、バイオマテリアルに関する取り組みについてご講演いただきました。また、鈴鹿工業高等専門学校生物応用化学科から平井 信充 教授をお招きし、「鈴鹿高専における産学官協働研究室のご紹介~産学連携研究と工学教育~」と題し、他高専の地域連携事例に関する取り組みについてご講演いただきました。
 加えて、技術振興会会員企業からは、株式会社ロキテクノから齋藤 和樹 応用技術部長、日清工業株式会社から滝内 史貴 取締役技術部長にご講演をいただきました。最後に、本校の産学連携の現状紹介を行いました。
 当日は学内外あわせて約50名が出席し、終了後の意見交換会でも活発な交流が行われました。
 次回は今年度2月頃に開催予定です。

            
   ●他高専の地域連携事例紹介             ●招待講演

             
   ●技術振興会会員企業によるプレゼンテーションⅠ  ●技術振興会会員企業によるプレゼンテーションⅡ