HOMEトピックス令和元年度第1回企業訪問を実施しました。

令和元年度第1回企業訪問を実施しました。

 令和元年6月24日(月)に第1回企業訪問を実施しました。今回は鍛造製法による自動車用軽合金製ホイールや列車車両用・船舶用軽合金製部品等の設計・開発・製造を行っている株式会社TAN-EI-SYAを訪問しました。参加者は教員8名、コーディネーター2名、事務職員2名の12名でした。
 本訪問は株式会社TAN-EI-SYAの長原常務執行役員による挨拶から始まりました。会社紹介の後、本社工場と第2工場において、鍛造・開裂、スピニング・切削・表面処理等の製造工程やそれらの工程から製造された軽合金製ホイールや列車車両用・船舶用軽合金製部品を見学しました。最後に本校卒業生の社員を交えての質疑応答、産学連携や高専教育についての意見交換が行われました。

   
   長原常務執行役員による挨拶

 

   
   記念撮影

 企業訪問は、本校教職員が技術振興会会員企業を中心に企業の現場を見学し、産学連携や高専教育について意見交換を行い、交流を深めることを目的としています。