HOME教員情報電子情報工学科椎名 徹

教員情報

椎名 徹教授

しいな とおる

博士(工学)

授業担当科目
電気磁気学,メディア工学,電磁波工学特論
所属学会
電子情報通信学会,日本気象学会 他
専門分野
電磁波工学,画像計測
校務分掌
図書館情報センター長
E-mail
cina[at]nc-toyama.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。

researchmap

研究テーマ

  1. レーダおよびライダを用いた降雪定量観測システムの構築
  2. 降雪粒子画像解析システムの開発
  3. 画像処理による構造物表面性状の解析

技術相談分野

  1. 光波および電磁波伝搬
  2. 画像処理および画像計測

教育研究実績

  • 太田守他,“ガンマ分布のベイズ推定における一般化逆ガウス分布と高階微分係数を用いた近似手法,” 電子情報通信学会論文誌, Vol.J97-D, No.3, pp. 635-645, 2014.
  • T. Shiina et al., “The LIDAR Analysis using Robust Variational Bayes,” Proc. SICE Annual Conference 2013, pp. 1707-1712, 2013.
  • T. Shiina et al., "The Backscattering Cross Sections of Snow Particles and the Radar Reflectivity Factor, "Proc. SICE Annual Conf. 2011, pp. 1823-1828, 2011.
  • T. Shiina et al., “Z-R relation for snowfall using two small Doppler radars and snow particle images,” Proc. Int. Geoscience and Remote Sensing Symp., pp. 4122-4125, 2010.
  • 川上彰二郎他,“光波電波工学-電磁波の伝搬・伝送-,” テレビジョン学会教科書シリーズ コロナ社,1992.

コメント

 最近の研究では、「レーダの三角配置を用いた下層大気圏下における降雪現象測定システムの構築」(科研費:基盤研究(C))を行っています。