HOME教員情報機械システム工学科佐瀬 直樹

教員情報

佐瀬

佐瀬 直樹教授

させ なおき

博士(工学)

授業担当科目
機構学,要素設計,製造と加工,応用精密加工学
所属学会
日本機械学会,精密工学会,日本工学教育協会
専門分野
機械要素,機械工作
校務分掌
国際教育センター副センター長,テニス部顧問
E-mail
sase@nc-toyama.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。

researchmap

研究テーマ

  1. ねじ締結体のゆるみ防止法の開発
  2. ねじ締結体のゆるみのメカニズムの解析
  3. 小径深穴ドリル加工

技術相談分野

  1. ねじのゆるみ防止法やゆるみ防止性能の評価
  2. 金属間の摩擦に関する解析
  3. 切削加工に関する技術

教育研究実績

  • 佐瀬直樹他,ボルト・タップ加工めねじ締結,タッピンねじ締結のゆるみの解析,日本機械学会北陸信越支部第51期総会講演会,(2014),OS-11,1120.
  • 佐瀬直樹他,平ダイスによるステップ・ロック・ボルトの転造,日本機械学会北陸信越支部第50期総会講演会,(2013),OS-1,1005.
  • N. Sase, T. Takahashi and K. Tamura, Mass-production of the Step Lock Bolt, Proceedings of the 12th International Conference on MIT and the 4th International Conference on SLIM,(2013),pp.134-139.

コメント

ねじの長所を損なわないゆるみ防止方法として、特殊なねじ形状をもつステップ・ロック・ボルトの開発を手がけております。特に最近ではその製造方法や形状評価法に力を注いでいます。