HOME教員情報機械システム工学科増山 圭一

教員情報

増山

増山 圭一准教授

ますやま けいいち

修士(工学)

授業担当科目
ものづくり基礎工学実験(1年),機械製図(2年),機械工学実験2(3年),強度設計(5年),弾塑性力学(専攻科2年)
所属学会
日本金属学会,粉体粉末冶金協会,日本設計工学会
専門分野
粉体工学,金属加工(HPT)
校務分掌
機械システム工学科1年副担任,剣道部顧問
E-mail
masu1[at]nc-toyama.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。

researchmap

研究テーマ

  1. 粉末の高圧ねじり加工(HPT)に関する研究
  2. 自動車用薄板鋼板の高圧ねじり加工(HPT)に関する研究

技術相談分野

  1. 高圧ねじり加工(HPT)
  2. ボールミリング,MA

教育研究実績

  • 増山圭一,柴柳敏哉,石原外美,中島孝慈:アムスラー型万能試験機を用いた高圧下ねじり(HPT)加工機の製作とその評価,設計工学 8月号 pp.55-62
  • Takumi Yamazaki, Keiichi Masuyama: Mechanical properties of Cu powder consolidated by High Pressure Torsion Device Through the Use of Amsler Universal Testing Machine IEEE 7th International Conference on Engineering Education(ICEED), Nov. 18, 2015, KANAZAWA, Japan
  • 山崎拓美,増山圭一:HPT加工を利用した銅粉末の固化成形法に関する基礎研究,とやま産学官金交流会,2015,11.25

コメント

製作したグローブボックスおよびそれに付随したイナートガスクリーニング装置があり、極低酸素濃度下での作業ができます。豊橋技大と共同で超強加工(HPT)の研究を行っており、本校の100tonfアムスラー試験機と製作したHPT加工機により粉末や薄板材の高圧ねじり加工と加工後の機械的強度等を調べています。