HOME教員情報電気制御システム工学科北村 拓也

教員情報

北村 拓也

北村 拓也講師

きたむら たくや

博士(工学)

授業担当科目
電気電子基礎工学実験,応用数学Ⅲ,制御工学Ⅱ,ロボット工学Ⅱ,システム工学実験Ⅲ,特別演習,工業数学
所属学会
IEEE, 電子情報通信学会
専門分野
人工知能,機械学習
校務分掌
電気制御システム工学科4年担任,サッカー部顧問
E-mail
kitamura[at]nc-toyama.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。

researchmap

研究テーマ

  1. SVMの学習アルゴリズムの改良
  2. 深層学習を用いた異常検知システムの開発
  3. 行動的特徴を用いた個人認証システムの開発
  4. マルチモーダル個人認証システムの開発

技術相談分野

  1. 異常検知
  2. 個人認証
  3. 機械学習の学習手法

教育研究実績

  • 北村拓也,スッキリ!がってん!機械学習の本,電気書院,2018(単著)
  • F. Ebuchi and T. Kitamura, "Fast Sparse Least Squares Support Vector Machines by Block Addition," Proc. 14th International Symposium on Neural Networks (ISNN2017), Part I, LNCS10261, pp. 60-70, 2017.
  • T. Kitamura, "Sparse Extreme Learning Machine Classifier Using Empirical Feature Mapping," Proc. 25th International Conference on Artificial Neural Networks (ICANN2016), Part I, LNCS9886, pp. 486-493, 2016.
  • 北村拓也, 関根崇正, 塚越勇規,“カテゴリ別特徴抽出による高速スパース最小自乗サポートベクトルマシン," 情報処理学会論文誌 数理モデルと応用, Vol. 8, No. 1, pp. 7-17, 2015.
  • T. Kitamura and K. Asano, "Sparse LS-SVM in the Sorted Empirical Feature Space for Pattern Classification," Proc. 22nd International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2015), Part Ⅰ, LNCS9489, pp. 549-556, Istanbul, Turkey, 2015.

コメント

機械学習の学習アルゴリズムに関する研究を主に従事しています.現在は,空中筆記動作などの行動的特徴を用いた個人認証システムや複数の特徴を用いたマルチモーダル個人認証システムや深層学習を用いた異常検知システムの開発も行っています.