HOME教員情報研究高度化推進センター伊藤 尚

教員情報

伊藤 尚

伊藤 尚講師

いとう なお

博士(工学)

授業担当科目
電子情報工学実験II,ものづくり基礎工学実験
所属学会
電子情報通信学会
専門分野
複雑系科学,シミュレーション工学
校務分掌
電子情報工学科1年副担任,研究高度化推進センター副センター長,陸上部顧問
E-mail
ito.nao[at]nc-toyama.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。

研究テーマ

  1. 貨幣創発に関するマルチエージェントシミュレーション 
  2. 経済指標の理論拡

技術相談分野

  1. マルチエージェントシミュレーション全般

教育研究実績

  • 伊藤尚,堀口航平,谷賢太朗,前田義信,”新たな通貨制度の創発に関するマルチエージェントシミュレーション”,電子情報通信学会論文誌,Vol.J95-A,no.9,pp.707-715(2012).
  • 伊藤尚,前田義信,谷賢太朗,林豊彦,宮川道夫,”標本合計が負の場合へ拡張されたジニ係数の評価”,数理社会学会誌「理論と方法」,vol.27,no.1,pp.117-130(2012)
  • Y.Maeda, K.Tani,N.Ito and K.Kato,"Bullying Phenomena Reproduced by an Artificial School Class Model," WCSS 2012,Session A1(10 pages in memory stick), Taipei, Taiwan(2012).

コメント

 社会の挙動を表現するエージェントモデルを中心に研究しています。近年では、社会ネットワークに着目した貨幣の創発に関する研究に取り組んでいます。