HOME教員情報国際ビジネス学科萩原 信吾

教員情報

萩原 信吾准教授

はぎわら しんご

博士(情報科学)

授業担当科目
応用情報処理論,数理意思決定論
専門分野
人工知能,直観主義論理,論理プログラム
校務分掌
国際ビジネス学科3年担任,図書館情報センター主幹,サッカー部副顧問
E-mail
hagiwara[at]nc-toyama.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。

researchmap

研究テーマ

  1. 法的知識における整合性検証に関する研究
  2. 直観主義論理にもとづく知識形式化に関する研究
  3. 言語進化における認知バイアスの有効性に関する研究 

技術相談分野

  1. 直観主義論理に関する分野
  2. 論理プログラムに関する分野
  3. 言語進化に関する分野

教育研究実績

  • Multiple Relations in Legal Documents Based on Intuitionistic, Shingo Hagiwara,Fourth International Workshop on Juris-informatics(JURISIN2010)(査読有り),2010
  • 拡張論理プログラミングを用いた法的知識の整合性検証,萩原信吾,東条敏,人工知能学会論文誌(査読あり),Vol.24,No.5,pp.405-416,2009
  • Belief Updating by Communication Channel, Shingo Hagiwara, Satoshi Tojo and Mikito Kobayashi, Seventh Workshop on Computational Logic in Multi-Agent Systems(査読あり),2006

コメント

 法的推論について、論理的アプローチを用いた研究を行なっている。特に矛盾や否定に関するもので、直観主義論理を基礎とする。またマルチエージェントシステムにも興味を持ち、Kirby's ILMなどを用いたマルチエージェントシステムの実装なども行う。