HOME富山高等専門学校同窓会

富山高等専門学校同窓会

同窓会会長挨拶

富山高等専門学校同窓会長
永守 徹

 同窓会の皆さんこんにちは。
 富山高専同窓会長の永守です。
 私は射水キャンパスを1973年に卒業しました。この年はベトナム戦争の終結、ドバイで日航機の日本赤軍によるハイジャック、セブンイレブンの設立、巨人が日本シリーズ9連覇達成などいろいろな出来事がありました。次から次に起こる出来事に一喜一憂したことを覚えております。すでに卒業より45年の月日が経ち、そろそろ悠々自適な第二の人生を送ろうと思っておりましたがこの大役を引き受けることとなりました。引き受けたからには粉骨砕身を念頭に与えられた職責をこなして行きたいと考えております。
 さて同窓会は工専、商船が統合して9年の月日が経過し本格的な両同窓会の統合へと向かっております。学校・保護者会・同窓会加えて、技術振興会と協議を重ね皆様の行事、事業へ積極的に参加しコミュニケーションを図りながら良い結論が導き出せるようにして行きたいと思っております。同窓会のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 末筆になりますが同窓会会員の方々にご健勝をお祈り申し上げます。