TOPICS

平成28年度射水まちづくり大学第3回講義を開催しました

 射水市と射水市内に所在する高等教育機関の官学協働で実施する射水まちづくり大学が今年度も開講され、7月30日(土)に本校射水キャンパス総合メディア教室にて第3回講義を開催しました。

 国際ビジネス学科岡本准教授による『並行在来線の経営分離によるサービスの変化と沿線住民の意識-あいの風とやま鉄道開業から一年を経て-』と題して講演し、受講生は射水市に根付いた話題に興味深く耳を傾け、貴重な学びの場となりました。

 

 1.jpg

講義の様子

 

 2.jpg

質疑応答


 

ページ先頭へ▲