TOPICS

黒部市と包括連携協定を締結しました

20110704091016_HP3.jpg

本校は、平成23年6月30日(木)に黒部市と、教育・研究、文化、環境、産業、まちづくり、国際交流等さまざまな分野において、相互の緊密な連携と協力を推進させ、地域の課題に適切に対応し、活力ある個性豊かな地域社会の形成・発展に寄与することを目的に包括的な連携協定を締結しました。本校としては、自治体との連携協定の締結は初めてとなります。
 調印式では、堀内黒部市長と米田校長のあいさつの後、協定書にサインをし、今後の双方の発展に向け、堅く握手を交しました。その後、黒部市、黒部市議会、黒部商工会議所、宇奈月町商工会、でんき宇奈月プロジェクト実行委員会の関係者、本校からは地域人材開発本部各センター長ほか、総勢40数名が出席して、「包括連携協定 調印記念懇話会」が開催されました。懇話会では、丁子副校長による黒部市との連携事業についての説明、黒部市商工会議所川端会頭、宇奈月町商工会岡田会長、黒部市中山教育長から、連携協定締結による期待についての意見が述べられ、これからもより一層の連携事業の推進を図っていくこととなりました。

ページ先頭へ▲