TOPICS

本郷キャンパス 専攻科1年生の特別演習、第1回中間発表会が行われました

20100608135840_tokuen.jpg

 特別演習では、技術系以外の人たちとのコミュニケーションをベースにして地域社会の問題を解決する“地域に役立つものづくり”を通して、技術者に求められる「社会人基礎力」の育成をめざしています。
 発表会は、40名の学生が7つの企画案(福祉器具、知育おもちゃ、竹粉製造機など)をポスター形式で発表、地域の方々を始め約40名の来場者があり、活発な議論が展開されました。7月5日には、第2回中間発表会で模型を発表し、年度末に最終発表会および納品を予定しています。
(詳細は授業に関するホームページをご覧ください。 )

写真  発表する学生と来場者


 

ページ先頭へ▲