TOPICS

本校留学生が地域小学校との交流活動に参加しました

20111121142828_web_20111111.jpg

11月11日(金)、東明小学校において、小学5年生79名を対象に“English Day”を実施し、本校留学生2名が母国の紹介、本科学生4名が留学体験の紹介を行いました。
“English Day”とは、小学生の異文化理解を深めるための取り組みとして、学生が主体となって企画しているイベントで、今年で4年目となります。
世界には英語を母国語とする国や公用語として使っている国があることを小学生に理解してもらい、高専で学ぶ留学生との交流を通して、アジアの国々で暮らす人々の生活の一端を知る機会を提供するものです。今回は特別に、本校を卒業した留学生も応援に駆けつけてくれました。この活動を通して学生らは、自分の思いを言葉で伝えることの難しさや、小学生の反応を意識しながら、臨機応変に対応することの大切さを学びました。

ページ先頭へ▲