TOPICS

平成24年度北陸地区高専外国人留学生交流会を開催しました

20121018103354_DSC00072.jpg10月6日、7日に、富山高専の主催で平成24年度北陸地区高専間の外国人留学生交流会を開催しました。 6日朝、福井高専から7名、石川高専から7名の留学生を富山駅に迎え、留学生総勢28名の一行は、廣貫堂資料館を見学し、富山のくすり売りについてガイドから説明を受けました。その後、砂防博物館に行き、立山カルデラのくずれと砂防工事についての見学を行いました。昼食後、称名滝と立山博物館を見学し、夕方に宿泊先である立山青少年の家に到着しました。立山青少年の家では、夕食後に留学生交流会が催され、留学生や教職員が自己紹介や、歌などを披露して楽しくすごしました。意見交換の場面では、卒業してもこのような交流の場がほしいなどの意見がでました。 7日は、宇奈月に移動し、欅平までトロッコに乗車しました。時折小雨の降る天気でしたが、立山の自然を満喫し、楽しいひと時を過ごしました。帰りには、すっかり顔なじみになった留学生たちが別れを惜しんでいる姿が見られました。 

ページ先頭へ▲