TOPICS

南砺市と包括連携協定を締結しました

nanto.jpg 本校は平成26年3月19日(水)に南砺市と,教育・研究,文化,まちづくりなどさまざまな分野において,相互の緊密な連携と協力を推進することにより,活力ある個性豊かな地域社会の形成・発展を目的として包括的な連携協定を締結しました。本校としては,自治体との連携協定の締結は黒部市,射水市,富山市に続き4市目となります。
南砺市福野庁舎で行われた調印式では,田中南砺市長から,「昨年策定したエコビレッジ構想の推進力となることに期待しており,富山高専と共に人材育成や教育,科学技術や芸術文化,環境やエネルギー,国際交流などにおいて連携し,地域振興や地域活性化に取り組んでいきたい。」と挨拶があり,田中市長と石原校長が協定書に署名・調印し,協定が取り交わされました。石原校長から「本校の技術や知識を現場のニーズに合った製品の開発などに生かし,エコビレッジ構想の中でいろいろ協力して情報を共有していきたい。」と挨拶の後,高専の地域貢献や地域の教育,海外の事業展開等について懇談が行われました。
これから,南砺市との一層の連携により,地域の人材育成や国際交流等の各種事業について取り組んでいくこととなります。

 


 

ページ先頭へ▲