TOPICS

「2013富山高等専門学校講演会」を開催

 12月6日(金)に富山市内のオーバードホールにおいて「2013富山高等専門学校講演会」が開催されました。

 この講演会は,本郷,射水両キャンパス後援会との共催により,21世紀を担う学生たちに夢と希望を与えることを目的に2年に1度開催しているもので,今回は東大阪市モノづくり親善大使で株式会社アオキ 代表取締役会長の青木豊彦氏をお招きし,「若者に伝えたいんや!ほとばしる情熱!熱き思いを! 町工場のおっちゃんが熱く語る“モノづくりの心”」と題し,会場に集まった約1500名の学生,教職員を前に講演が行われました。

 講演会では両キャンパスの学生が司会進行を行い,冒頭から威勢のいい河内弁と親しみやすい人柄で学生の心をつかんだ青木氏は,時折笑いを織り交ぜながら,ものづくりの魅力や人と人とのつながりの大切さなどを話されました。最後に行われた質疑応答では学生からの質問が次々に寄せられ,時間が足りなくなるほど盛況のうちに幕を閉じました。

 また,講演に先立ち,今年度の全国高専ロボットコンテストにおいて,本校から出場した「SuLuMe(スルメ)」がロボコン大賞を受賞した報告を兼ねた紹介DVDの上映が行われました。

1.jpg

          講演中の青木講師

 

.jpg

                  会場の様子

 

 

 


 

ページ先頭へ▲