新海事人材育成プロジェクト

新時代に活躍できる
海事人材の産学連携
による育成

新海事人材育成プロジェクト:サブプロジェクト1

産学連携強化とニーズ把握

最新の海運に関する正確な知見を教育改善に反映させていくことを目的として,高専教員が運航中の船舶に同乗し,海上における業務と生活を直接的に体験し,現場の船員たちと交流する「船舶運航実務乗船研修」を実施しています。さらに,その成果を高専教員から海運企業へ紹介する報告会も開催し,産学連携の強化に取り組んでいます。

また,次世代の海事人材に求められる知識・資質がどのようなものか,高専商船学科の教育が海運業界からのニーズに適合しているかどうかを継続的に調査し,客観的に検証し,教育改善へとフィードバックしていく仕組みの構築に取り組んでいます。海運業界で活躍中の商船学科卒業生への意識調査などを大規模に実施して精密に分析し,教育改善の指針となる正確なデータ基盤の整備を進めています。

産学連携強化とニーズ把握
産学連携強化とニーズ把握
PAGETOP