HOME教員情報一般教養科(射水)楽山 進

教員情報

楽山 進

楽山 進准教授

らくやま すすむ

修士(教育学)

授業担当科目
総合英語,英語表現,英会話
所属学会
全国高等専門学校英語教育学会,全国英語教育学会,中部地区英語教育学会
専門分野
英語教育
校務分掌
学生主事補,海外戦略推進委員,野球部部長
E-mail
rakuyama[at]nc-toyama.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。

研究テーマ

  1. 主体的・対話的で深い学びを促す授業設計
  2. 学習到達目標の設定と指導・評価
  3. スマホアプリを活用した学習支援

技術相談分野

  1. 英語科指導法(小学校,中学校,高等学校,高等教育機関)
  2. 英検指導

教育研究実績

  1. 楽山進,中学校英語教師の授業の変化要因と改善のプロセスに関する研究,中部地区英語教育学会紀要45号, 213-220, 2016【査読有】
  2. 岡崎浩幸,楽山進,井口亮介,学習到達目標の設定に関する中学・高校教師の信念と実践-CAN-DOリストの設定と普及のための提言-,富山大学人間発達科学部紀要第9巻第2号, 117-127, 2015.
  3. 楽山進,井口亮介,鬼澤美保子,森本翔,上山輝, 家庭学習と授業をつなぐ英語教材の企画開発を通した多面的知識の実践的理解について,富山大学人間発達科学研究実践総合センター紀要第9号通巻31号, 61-74, 2014.

  4. 楽山進,アクティブラーニングを促す授業デザインの構築, 第41回全日本教育工学研究協議会全国大会,2015.

コメント

小中学校では2018年より,高等学校では2019年より新学習指導要領の先行実施が始まります。教育現場の先生方と学習到達目標の設定・指導・評価等の在り方について一緒に考えていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。