HOME連携事業(教育・研究)ジュニアドクター育成塾ジュニアドクター育成塾 第1期(令和2年度)実施内容

ジュニアドクター育成塾 ジュニアドクター育成塾 第1期(令和2年度)実施内容

開講式

 第1期(令和2年度)は,受講生をA(小学5~6年生チーム)とB(主に中学生チーム)の2チームに分け受講をスタートした。

海洋関係の課題解決型実習

 富山湾を船で走れば,雄大な自然に加え,行き交う船,海岸線に並ぶ市街地や工場など,私たちの暮らす沿岸地域社会も見えてきます。これらを観察し,深く知るための科学的手法を身に付けて,地域の課題を発見,解決する力を育てます。

北陸電力エネルギー科学館『ワンダー・ラボ』実習

 『ワンダー・ラボ』は北陸電力株式会社が運営する次世代向けエネルギー科学館です。電気の歴史を紐解きながら発電の原理を確かめる実験,地球温暖化を考えるための二酸化炭素の実験など,電気や環境をテーマとするメニューが充実しており,科学するこころを育みエネルギーや電気に関する知識を身に着けます。

ロボットプログラミング実習

 LEGO ロボットを通して,ロボット作製やロボットプログラミングを体験します。製作したロボットに対してさまざまな命令を実行するために必要なプログラムを組むための論理的な考え方を学び,実際にロボットを動かすプログラミングスキルを身に着けます。

プレゼンテーション講座

 レポートとは何かを理解し,学んできた内容について振り返り学習を行います。動機や実習内容,手順や印象に残ったこと,学習成果と改善点,全体を通じて成長を実感したことと今後の目標について項目ごとに作成,レポートの構築に必要な接続詞を用いたロジックの組み立て方について演習問題に取り組み,レポート作成に挑戦します。

学習成果発表会

 「海洋関係の課題解決型実習」や「ロボットプログラミング実習」などの講座を通じて,受講生が学んだ内容について発表を行います。事前に与えられたいくつかのテーマから1つ選択し,A(小学5~6年生)チームは作文を,B(中学生)チームはスライドを作成し,発表に挑戦します。