Archive for 2 月 26th, 2010

金曜日, 2 月 26th, 2010 | Author: admin

鞄を置いて外に?試験最終日の本日は、春を通り越して夏を感じさせる陽気。
富山市はフェーン現象で最高気温が22・5度を観測しました。富山地方気象台によると、統計を始めた1939年以降、2月としては最高気温だったそうです。

そんな中開かれた、今年度最後のTeaPartyでしたが、参加者はちょっと少なめ。
陽気に誘われた学生は、春(夏?)を探しに行ったのでしょうか?

まったりとした空気が流れるTeaTime

マドレーヌ風のケーキ例によって中島先生は、お菓子作りに余念がありません。
学生や他の教職員らに作り方のポイントを確認・指示し、シンクとテーブルとオーブンの三角形を忙しそうに行き来します。
今回、中島先生らが作っていたのは、ミニマフィン、チョコチップ入りマフィン、そしてチョコパイ。
チョコパイは、はじめは前回イベント(バレンタイン企画)と同じく長方形のシンプルな形でした。しかし後半になると、ハートや蝶の抜き形が登場し、バリエーションが増えていきました。
焼きたてのパイさらに、抜いたあとのハギレを再利用。それを使ってクロワッサン風にパイを仕上げる、菓子職人のような男子学生もおりました。

オーブンに入れると、どのお菓子もとてもキレイに焼き上がりました。特に、チョコパイのとろけた部分やカップケーキの容器から吹きこぼれた部分が、食欲をそそります。
Cafeの大きな窓からそそぐ今日の明るい日差しも焼き色を明るく映し、トレイにのったお菓子達はとても美しく、誇らしく見えました。

「こんなに暖かくて天気がいい日は、もちろんインドアゲームだよね!」

ポーカーなどで遊ぶ・・・とは誰も言っておりませんでしたが、丸テーブルでは教職員と学生が、トランプやオセロに興じておりました。

勝負には、カウンセラーの老田先生も参加しておりました。
ひと勝負の後には、お茶とお菓子で、脳にブドウ糖を補給します。
先生は勤務シフトの関係で、今まであまり、食べ物関係のイベントに参加する機会がなかったそうです。ですので、今回のお菓子イベントをとても楽しんでおられました。

タイムカプセルお披露目

タイムカプセル来週の3/4(木)に「Forever 富山工業高等専門学校 タイムカプセルに思いを残そう!」と題するイベントを開催します。
タイムカプセルにメッセージを入れたい学生は、Cafeに用紙を準備しておりますので、どんどんお寄せ下さい。

メッセージ用紙には「2030」の文字が印刷してあります。
2030年といえば20年後・・・そのころ皆さんは何をしているでしょうか? 予想できますか?
そんな用紙のタイトルは「未来予想図」です。ドリームズ・カム・トゥルーの歌に同名のタイトルがありましたね。
歌詞の通り、皆さんの夢や希望が思った通りにかなえられていくといいですね。

さあ、願いを込めて、書きましょう。

フォト・ギャラリー

今日のCafe

今日のCafe

近代日本史?

アート?

未来予想図

未来予想図

オセロで勝負

オセロで勝負

試験は終わったのにまだ勉強?

試験は終わったのにまだ勉強?

とろけるチーズのよう

これが・・・

・・・こうなります

・・・こうなります

楽しいです!

楽しいです!