豊橋技術科学大学での学生成果発表会について

制御情報システム工学専攻1年 一島 耀

私は今年8月に豊橋技術科学大学で行われた、高専連携教育研究プロジェクト学生成果発表会に参加しました。その中でも私は情報・知能工学分野のセッションに"完全非侵襲生体内計測における三次元血管と血流情報計測とその応用"と題して参加させていただきました。発表はショートプレゼンテーションとポスターセッションの二部構成で行われました。ポスターセッションの際に、質問や貴重で斬新なアドバイス、励ましのお言葉を多く頂き、自身の意識や今後の研究意欲を高める貴重な経験となりました。同時に、他高専生の研究や研究に力を注いでいる姿、また発表後のラボツアーで、豊橋技術科学大学で実際に行われている研究を学生の方から直接説明して頂き、非常に刺激を受けました。

また今回の発表会では優秀賞という素晴らしい賞を頂くことができました。受賞が決まった時、豊橋技術科学大学の安田先生をはじめ、日頃からご指導してくださる先生方、いつもご協力してくださる共同研究者の方々のお陰で、今この場に立てているのだと実感しました。今後も引き続き今行っている研究を頑張っていきたいと思っています。