世界に学び地域に還す,ものづくり環境教育 〜多文化共生・持続的社会の実現に向けた技術者の使命を学ぶための〜

富山工業高等専門学校と富山商船高等専門学校は、
2009年10月1日に高度化再編し、富山高等専門学校が誕生しました。

第2回ESDセミナー:韓国と日本の文化の違いと交流の意義

『韓国と日本の文化の違いと交流の意義』
 第2回ESDセミナー&交流会を,富山市観光振興課 姜 慶淑(かん きょんすく)氏を講師として招き,平成19年11月29日に富山高専オープンラボ2階で開催しました。民族衣装や郷土品が展示された和やかな雰囲気の中,参加者は韓国の衣食住や国民性についての話を聞き,文化の違いに触れることができました。
 また,セミナー後の意見交換会では,参加者より多くの質問がよせられ,活発に韓国の文化を知ろうという姿がみられました。今回のセミナーを,今後の,韓国の教育機関との連携教育につなげていく予定です。
2007.11.29