富山工業高等専門学校・現代GP

2007年1 月の記事

欧州の知財マインドを育成する技術者教育を視察 2007年1月22日 月曜日

欧州の知財マインドを育成する技術者教育を視察 欧州の知財マインドを育成する技術者教育を視察 欧州の知財マインドを育成する技術者教育を視察 欧州の知財マインドを育成する技術者教育を視察

 現代GPのプログラム実行及び教材開発に必要な情報収集のため,校長とGP企画グループの委員が,学校と企業との教育連携が盛んで,参加体験型教育手法が進んでいるヨーロッパ各国(ドイツ,デンマーク,フィンランド)を,1月15日より19日まで訪れました。 ドイツでは、伝統的な教育システムの中で若年から技術職業人マインドを育てる教育現場を訪ね,大学の教授法研究会とも情報交換をしました。デンマークでは,実体験型教育を中心としたカリキュラムで成果を上げている大学を,フィンランドでは「学び続ける国民」を支援するという国の方針の下で企業と大学の新しい教育連携のあり方について視察しました。

○ デンマークーフィンランド班

視察メンバー 校長:米田政明、GP企画委員:本江哲行、白川英観

コーディネーター:吉田新一郎氏

1/13~14 富山 ⇒ 成田 ⇒ オルボー(デンマーク)の移動
1/15(火) オルボー(Aalborg)大学

デンマークの教育制度と技術者教育

技術者のための倫理観を醸成する実体験型教育の視察

Aalborg大学の教員グループと、実体験型教育について情報交換

1/16(火) オルボー(Aalborg)大学

技術者教育における知財教育

1/17(水) Helsinki Polytechnic Stadia(HP)

フィンランドの教育制度とHPの役割

HPの技術者教育における国際的教育活動

Total Project Learning(TPL)のコンセプトと教育活動の内容

1/18(木) Helsinki Polytechnic Stadia(HP)

Electrical Engineering視察と教育について

Mechanical & Production Engineering視察と教育について

Information Technologyの教育について

Automotive & Transportation Engineeringの教育について

1/19(金) Helsinki Polytechnic Stadia(HP)

TPLなどの企業体験型教育と技術者教育における知財教育

HPにおける実体験型技術者教育について総合討論

1/20~21 ヘルシンキ(フィンランド)⇒ 成田(日本)⇒ 富山の移動

○ ドイツーフィンランド班

視察メンバー GP企画委員:高熊哲也、岡根正樹、伊藤通子
1/13~14 富山 ⇒ 成田 ⇒ ベルリン(ドイツ)の移動
1/15(火) ゲオルク・シュレジンガー校(Georg-Schlesinger-Schule)

デュアルシステムによる15歳からの専門職業教育学校視察

ベルリン工科専門大学

ベルリン工科専門大学「教授法研究会」の教授7名と情報交換

1/16(火) シーメンス社職業教育学校(Simens-Werkberufsschule)

企業が設立した15歳からの私立職業教育学校視察

レッテ・フェアアイン専門職業学校(Lette-Verein Berlin)

デュアルシステムではない15歳からの専門職業教育学校

1/17(水) Helsinki Polytechnic Stadia(HP)

大学入学前に学ぶ15歳からの技術教育学校の視察

技術教育学校の教員との意見交換会

1/18(木) NOKIA

企業ノキアの概要と企業戦略

ノキアと高等教育機関との連携教育(COOP教育)について

1/19(金) Helsinki Polytechnic Stadia(HP)

Civil Engineeringにおける企業と連携したプロジェクト教育

企業との連携教育(COOP教育)について総合討論

1/20~21 ヘルシンキ(フィンランド)⇒ 成田(日本)⇒ 富山の移動