富山工業高等専門学校・現代GP

2006年10 月の記事

第1回 企画グループミーティング 2006年10月3日 火曜日

日時:平成18年10月3日(火) 9:15~10:20

議題:

  1. 平成19年度 後期 専攻科における知財マインド関連授業案について
  2. 役割分担の検討と追加について
  3. 情報収集のための出張計画について
  4. ホームページ立ち上げ準備について
  5. 今後の予定
第2回 企画グループミーティング 2006年10月11日 水曜日

日時:平成18年10月11日(水) 16:20~17:55

議題:

  1. 教育プログラム開発における全体計画について
  2. 情報収集のための出張計画について
  3. 実習工場における知財マインド育成のための工房化について
  4. カリキュラム関連の調整事項について
  5. 知財ニーズ(調査)アンケートにおける調査項目について検討
  6. 広報関連の進捗状況と協議事項
学内向けの現代GPメールマガジン第1号を発行しました。 2006年10月13日 金曜日

 現代GPについて,校内における取り組みのニュースなどをお知らせすることを目的にしています。第1号では,進捗状況のお知らせと共に,全教職員に向けて,知財教育に関する教材収集に関して,情報や要望を募りました。

 今後,メールマガジンを随時発行し,全学的に取り組むための情報交換を活発にしていく予定です。

第3回 企画グループミーティング 2006年10月17日 火曜日

日時:平成18年10月17日(水) 9:30~10:45

議題:

  1. 全学的に取り組むための計画等について
  2. 各担当からの進捗状況報告と協議
  3. 10/18の全体委員会で協議することについて
第2回 現代GP実施特別委員会 2006年10月18日 水曜日

日時:平成18年10月18日(水) 15:30~16:00

場所:大会議室

議事:

  1. 今年度の進め方連絡体制,情報発信等について説明
  2. 各プロジェクトと委員の役割分担について
  3. 委員会開催日について
  4. その他,企画グループからの報告事項
教材開発担当と企画グループのミーティングを行いました。 2006年10月18日 水曜日

 現代GPで開発する予定の教育プログラムの中で,「技術史の中の発明や発見を追体験する学生実験」のプログラムについて開発を始めました。これは,実験の中で,過去の科学者の眼や発明の喜びを疑似体験することにより,そこから知的財産を大切にする心の芽を育成しようとするものです。

 対象は,低学年1~3年生。一般科目の化学と物理の担当教員と,2名の技術部技術職員,そして国語や専門科目の教員らで,プロジェクトチームを組み教材を開発するための準備を始めました。

 1年目の今年度は,他機関への視察や,内部での勉強会を,随時企画していきます。

第4回 企画グループミーティング 2006年10月24日 火曜日

日時:平成18年10月24日(火) 9:25~10:25

議題:

  1. 情報収集のための出張計画について
  2. 各担当の進捗状況報告と協議事項
  3. その他連絡事項
知財教育に関する参考図書・教材の収集を開始 2006年10月31日 火曜日

 メールマガジンで,校内に情報の集約を呼びかけました。

 各種学会やセミナーに参加した方からも,そこで紹介された文献や教材についての情報を得たりしながら,図書・教材リストを作成し購入計画を立てます。

企業における知財教育に関するニーズの調査を開始 2006年10月31日 火曜日

 現在調査チームで,調査対象,調査項目について検討を始めました。

 企業内での知財への意識喚起のあり方と,学校教育に期待される内容の関連について考察をすすめます。

第5回 企画グループミーティング 2006年10月31日 火曜日

日時:平成18年10月31日(火) 9:25~10:25

議題:

  1. 広報関係(報告)
  2. 出張関係
  3. 進捗状況