Archive for 3 月 5th, 2010

金曜日, 3 月 05th, 2010 | Author: admin

KOSEN Cafe 今年度最終日

今年度のCafeの活動も一段落し、色んな思い出をかかえた学生や教職員が、ちょっとやってきては、すぐに去っていきます。
どちらかというと、学生よりも、教職員の方が、哀愁を漂わせている・・・かも?
そんな雰囲気の、KOSEN Cafe今年度最終日(!)でした。

この日はタイムカプセルに旧富山工業高専への思いを残す企画が行われ、学生も教職員もそれぞれ思い出の品や未来へのメッセージを持ち寄りました。
カプセルの開封予定は20年後です。

Cafeスタッフによる手作りくじ

中田さんの手作りくじカフェのスタッフである中田さんが、今日のこの日のために、ポケットマネーでお菓子の当たるくじを作ってきてくれました。
中田さんの持つ赤い箱に手を入れ、中のたくさんの紙片からひとつをつまみます。開くと番号が書いてあります。そしてその番号の付いたお菓子がもらえます。

「あ、カルパスもある」
「チロルチョコレートは昔10円でしたよねー(職員)」
「このガム、懐かしい」

校旗に寄せ書き

校旗に寄せ書き丸テーブルのひとつに、大きな緑色の旗がテーブルクロスのように敷かれ、学生らに寄せ書きがされていきます。
この旗は、正門入り口に掲げられていた物で、旧商船高専との統合により校章が変わったために、使われなくなりました。
数十人の学生と教職員が書き込んだ旗は、イラスト&メッセージ、本名&ニックネーム、誤字&脱字もご愛嬌で、エネルギー感の伝わる世界に一つだけの作品となりました。

しばらく飾っておきたいという気持ちを感じつつも、丁寧にたたんでタイプカプセルに入れられます。

タイムカプセルに入れたもの

タイムカプセル・ビニール袋で密封されたメッセージ(「未来予想図」など)
・学校行事などの想い出の写真を入れたアルバム
・高専祭で購入して余った水色のTシャツ(校旗同様に膨大なメッセージの書き込み有り)
・遊友YOUプロジェクトで使ったイベントチラシ
・20年後には残っていないと思われる小物
・よく食べた菓子の外袋
・その他、CDなど。

「今度これを開けるときは、私、この世にいないんじゃないか」
「20年後を思うと、寂しい気持ちになりますよね」
「鈴カステラ入れて良い?」「それはちょっとやめたほうが」
「昔使っていたケータイ、入れとく」

タイムカプセル企画に参加した学生会および寮の執行部メンバーにインタビュー

児嶋君(今年度の学生会長)

児嶋くんQ.学生会長を次に譲ることになって、今はどんな気持ちですか?
A.解放感。やりたいことはだいたい終わって、落ち着いている。
後進に道を譲るのは少し寂しい気もするが、5年生になると進学や就職に忙しくなるので、頃合いとしてはよいと思う。
いろんな活動の中で、ひとりだけではできないことをクラブの学生や先生や教職員の方々が快く協力してくれたことが、心に残った。

Q.今年はどんな年でしたか?

A.高専統合があった上に普段の年と同じ量の行事があったので大変だったが、やりがいもあった。
執行部の打ち合わせは毎週月曜。忙しいときには行事の準備のために夜10時までかかることも。それでも楽しかった。
旧商船高専との統一球技大会や、野外ステージを志峰祭で今年初めて開設したり、早食いなどの企画をしたり、忙しかったが、友人が手伝ったり褒めてくれたりしたので、助かった。
高専祭のスタッフは1年の時からやっているが、何度やっても充実感がある。

Q.Cafeはどのくらい利用しましたか?
月1-2回来た。テスト期間中はよく使った。
イベントに参加したのはクレープ作りだけだったが、フルーツやクリームを使っておもしろかった。

Q.これからの予定は?
3/10-11に、新しい執行部に対して業務の引き継ぎをする。
後輩らには、「学校を変えていこう」という気持ちを持ち続けて欲しい。

伊東君(来年度の学生会長)

伊東くんQ.来年度から学生会長ですが、今はどんな気持ちですか?
A.4/1より学生会長ですが、今はまだ実感が・・・。

Q.来年度はどんなことをするのですか?
A.今年は球技大会や環境美化活動をする予定。
高専祭は今年は射水キャンパスでやる。例年のような志峰祭は無いのが少し寂しい。
昨年は執行部を1年やっており、どんなことをするのかは先輩の後ろ姿を見ていたのでおよそ見当は付く。
クラブ各部の意見を集約したり、散らばっている情報をまとめたり、さらにそれを先生や職員のところに持って行って検討してもらったり、やることはいっぱいあると思う。

Q.抱負を聞かせて下さい
A.活気・元気にあふれている高専の学生の持つ個性を大事にしたい。

Q.Cafeはどのくらい利用しましたか?
A.所属している柔道部の活動が忙しくて、余り利用しなかった。
テストのために少し来たくらい。でも肝心の最終日に来れたのは良かった。

高橋君(今年度の寮総代)

高橋くんQ.来年の寮総代は誰がやるのですか?
今、副総代をやっている3年生の山崎君が引き継ぐ。
仕事の具体的な引き継ぎは、これからやっていこうと思う。

Q.寮総代というのはどんなことをするのですか?
A.今年はインフルエンザが流行っていたので、寮生に注意を呼びかけるなどをした。
また下級生の勉強の面倒を見たり、いろいろな相談に乗ったりした。
寮生は全部で180名もいるので、責任の重さを感じた。

Q.今年はどんな年でしたか?
A.今年は旧商船高専との合併があったので、先方と行事の打ち合わせをするのに移動したりもして、いろいろとやることが多くて大変な一年だった。

Q.Cafeはどのくらい利用しましたか?
週2回ほど来ている。先生に勉強のことを聞けるし、話しやすい。
先生も学生もリラックスしているので雰囲気がよい。気に入っていた。
テスト期間中は、夜9時頃までCafeにいた日もあった。寮生にとっても遅くまで施設を自由に使えて良かった。

フォト・ギャラリー

名残を惜しむ教職員ら

名残を惜しむ教職員と学生

想い出を刻む

想い出を刻む

校章のデザインが好きだった

「昔の校章のデザインが好きだった」

執行部やスタッフの想いがつまる

執行部やスタッフの想いがつまる一品

旗を背負う伊東君

旗を背負う伊東君

真央ちゃんの銀メダル風

真央ちゃんの銀メダル風

色紙はカプセルに入れない

色紙はカプセルに入れないが大事に保存

想い出をありがとうCafe!

Forever Kosen-Cafe!