Archive for » 2 月, 2010 «

金曜日, 2 月 26th, 2010 | Author: admin

鞄を置いて外に?試験最終日の本日は、春を通り越して夏を感じさせる陽気。
富山市はフェーン現象で最高気温が22・5度を観測しました。富山地方気象台によると、統計を始めた1939年以降、2月としては最高気温だったそうです。

そんな中開かれた、今年度最後のTeaPartyでしたが、参加者はちょっと少なめ。
陽気に誘われた学生は、春(夏?)を探しに行ったのでしょうか?

まったりとした空気が流れるTeaTime

マドレーヌ風のケーキ例によって中島先生は、お菓子作りに余念がありません。
学生や他の教職員らに作り方のポイントを確認・指示し、シンクとテーブルとオーブンの三角形を忙しそうに行き来します。
今回、中島先生らが作っていたのは、ミニマフィン、チョコチップ入りマフィン、そしてチョコパイ。
チョコパイは、はじめは前回イベント(バレンタイン企画)と同じく長方形のシンプルな形でした。しかし後半になると、ハートや蝶の抜き形が登場し、バリエーションが増えていきました。
焼きたてのパイさらに、抜いたあとのハギレを再利用。それを使ってクロワッサン風にパイを仕上げる、菓子職人のような男子学生もおりました。

オーブンに入れると、どのお菓子もとてもキレイに焼き上がりました。特に、チョコパイのとろけた部分やカップケーキの容器から吹きこぼれた部分が、食欲をそそります。
Cafeの大きな窓からそそぐ今日の明るい日差しも焼き色を明るく映し、トレイにのったお菓子達はとても美しく、誇らしく見えました。

「こんなに暖かくて天気がいい日は、もちろんインドアゲームだよね!」

ポーカーなどで遊ぶ・・・とは誰も言っておりませんでしたが、丸テーブルでは教職員と学生が、トランプやオセロに興じておりました。

勝負には、カウンセラーの老田先生も参加しておりました。
ひと勝負の後には、お茶とお菓子で、脳にブドウ糖を補給します。
先生は勤務シフトの関係で、今まであまり、食べ物関係のイベントに参加する機会がなかったそうです。ですので、今回のお菓子イベントをとても楽しんでおられました。

タイムカプセルお披露目

タイムカプセル来週の3/4(木)に「Forever 富山工業高等専門学校 タイムカプセルに思いを残そう!」と題するイベントを開催します。
タイムカプセルにメッセージを入れたい学生は、Cafeに用紙を準備しておりますので、どんどんお寄せ下さい。

メッセージ用紙には「2030」の文字が印刷してあります。
2030年といえば20年後・・・そのころ皆さんは何をしているでしょうか? 予想できますか?
そんな用紙のタイトルは「未来予想図」です。ドリームズ・カム・トゥルーの歌に同名のタイトルがありましたね。
歌詞の通り、皆さんの夢や希望が思った通りにかなえられていくといいですね。

さあ、願いを込めて、書きましょう。

フォト・ギャラリー

今日のCafe

今日のCafe

近代日本史?

アート?

未来予想図

未来予想図

オセロで勝負

オセロで勝負

試験は終わったのにまだ勉強?

試験は終わったのにまだ勉強?

とろけるチーズのよう

これが・・・

・・・こうなります

・・・こうなります

楽しいです!

楽しいです!

木曜日, 2 月 25th, 2010 | Author: admin

タイムカプセル旧富山工業高専の伝統を引き継ぐ最後の皆さん!

母校での思い出や未来の自分へのメッセージをタイムカプセルに入れて残しませんか?

文書の様式はKOSEN Cafeにあります。

手紙、写真、切り抜きなど思い出の品を持ち寄っていただいても構いません(但し種類や大きさに制限があります)。

その他、投函物の希望がある場合にはカフェマスターに相談して下さい。

本当に最後の機会です!!お見逃しなく!

たくさんの利用をお待ちしています。

日時 :H22年2月25日(木)~H22年3月4日(木)16:30~18:15(Cafe開店時間中)
場所 :KOSEN Cafe
投函物:文書、手紙、写真、寄せ書き、CD、DVDなど(電子媒体は破損の恐れがあります)

木曜日, 2 月 25th, 2010 | Author: admin

茶道教室皆さん!茶道には様々な流派があることをご存知ですか?

今回は講師をお招きし、実技を中心に「裏千家」流作法をやさしく御指導いただきます。

日本伝統文化にふれ、体験する大チャンスです!

多数のご参加をお待ちしています。

また当日、お手伝いいただける方を募集しています。

詳しくはKOSEN Cafeまで!!

日時:H22年3月3日(水)16:30~18:15頃まで
場所:KOSEN Cafe
講師:黒崎聡美先生(KOSEN Cafeカウンセラー)
参加:自由

火曜日, 2 月 23rd, 2010 | Author: admin

恒例のテスト疲れを癒すティーパーティーを開催します。

ホッと一息つける飲み物をご用意してお待ちしています。

皆さん、気軽にご参加下さい。

日時:2月25日(木) 14:30~16:30
場所:KOSEN Cafe(図書館1Fロビー)

木曜日, 2 月 18th, 2010 | Author: admin

2月10日(水)に行われた「KOSEN Cafe バレンタイン大作戦♪」のアンケート結果です(回答数=18)。

1)今回の企画全体を通して

今回の企画全体を通して

2)今回の企画内容について

今回の企画内容について

3)今回の企画の時間設定について

今回の企画の時間設定について

4)その他、今回のイベントについてご意見などがあれば具体的に教えてください

・時期(テスト前なので集まりにくいかも)。
・たのしいホントにたのしいイベントでした。
・中島先生は職を変えた方が良い。パティシエになって下さい。
・中島先生の企画はいつも楽しいです。
・毎回楽しい企画をありがとうございます。
・やっぱなかじはサイコー。
・ミルフィーユはいらなかった。もっとパイを作ろう。
・パイ作り楽しい(ハート)。
・場所がわかりづらかった。
・中じにあげます。

5)「学生支援プログラム」に要望したいことなどがあれば具体的に教えてください

・小グループ単位でできるものがいいと思います。
・カフェを続けてください。(2)。
・来年もぜひ続けて欲しいと思います。(2)

水曜日, 2 月 17th, 2010 | Author: admin

H22年2月3日(水)に行われた、遊-友-YOU放課後塾企画「金・銀から学ぶナノテクノロジー」のアンケート結果です(回答数=15)。

1)参加するきっかけは

参加してみて(楽しさは?)

2)参加してみて(楽しさは?)

参加するきっかけは

(理由)

・自分の好きな形にすることができたから。
・ナノはステキ!!
・思っていたよりきれいだった。
・初めてやったので楽しかったです。
・間中先生とふれあえた。
・形にはなったから。
・いい感じにできたから。
・自分で好きな物をつくることができたから。
・粘土で形づくったままに銀の指輪ができて楽しかった。
・普段作れないものを自分の力で作れたから。

3)参加してみて(勉強になった?)

参加してみて(勉強になった?)

4)その他感想・要望がありましたらお書き下さい

・フットサル大会したい!
・いぶし!!
・来年度も是非やってほしい。
・またやりたいです。
・またやって下さい。とても楽しかったです!!
・見せ合ってみんなで楽しめてよかった。

金曜日, 2 月 12th, 2010 | Author: admin

静かに小雨が降り、まだまだ冬を感じさせる夕暮れ時・・・。
そんな2月10日(水)16:30から、「KOSEN Cafe バレンタイン大作戦♪」が、合宿研修所にて行われました。
男子学生の多い富山高専には、そろそろうれしい季節ですね!

チョコパイを作る

チョコパイを作るチョコパイのレシピは以下の通り。

材料:
市販の冷凍パイ生地、板チョコ、卵黄

作り方:
1.パイ生地を一口サイズに切り、そこにチョコをひとかけ載せ、さらに同じサイズのパイを上からかぶせてフタをする。
2.綴じたパイの外側を指で馴染ませ、フォークの先で潰し固め、上面に穴を空ける(空気を抜けやすくするため)。
3.卵黄をパイ表面にハケで塗る(照りを出すため)。
4.キッチンペーパーをひいたトレイにパイを載せる。
5.予熱をしておいたオーブンに入れ、200℃で15~20分焼く。
6.できあがり!

オーブンから取り出す

オーブンから取り出す焼き上がり直後のオーブントレイはとても熱い。やけどに注意です。
「あっつっ! 熱っつ!」
取り出した中島先生がリアクション芸人並みに反応。ミトンで手をガードしていても、熱は容赦ありません。

中島先生の様子を見て「あら熱を取らないと食べらないな」と判断した傍観者達は、しばらく満足感を持って眺めます。

「焼き色がキレイ」
「いいにおい。つばが出てきた」
「焼きすぎるとこんなふうにパイの上フタが開く」「ホタテ貝?」
餃子が混じっている?「これは・・・イタリアの・・・パスタでこんな形は無かったですか?」
「サッポロポテトのバーベキュー味みたいです。」「あ、それよく言われる」
「餃子にしか見えないんですけど」

作ったパイに大小・厚い薄いがあるので、焼き時間の加減が難しかったようです。お菓子さんの苦労が思い遣られます。

食べてみる

キレイな焼き色中島先生が「そろそろいいかな」と。さて、つまんでみます。
サックリのパイ生地とトロけるチョコレート。二つの食材のハーモニーがとても美味しい。焼き上がり直後の熱が舌に温かく伝わる、季節にぴったりの味わいです

このあと、数度に渡りいろんなパイを焼きましたが、それぞれ食感が違って飽きなかったようです。
特に、生地が半生っぽく焼き上がったパイが、好評でした。

ミルフィーユを作る

中島先生の心のこもったミルフィーユミルフィーユのレシピは以下の通り。

材料:
パイ生地(前日の夕方~午前中にかけて中島先生が焼き上げ)、生クリーム、フルーツ缶詰、イチゴ

作り方:
1.パイを水平に切る。
2.パイの間にお好みに合わせて生クリームを挟み、段を重ねる。
3.パイの最上段にミカン・白桃・桜桃・イチゴなどのフルーツをデコレーション。
4.できあがり。お好みにより、湯煎で溶いたチョコをかける。

親鳥ミルフィーユはチョコパイよりも自由度が高いとあってか、各自、思い思いの意匠を施し、それに満足してからの実食となります。
「作るの10分、食べるの一瞬」なんてことも。

中島先生作のパイは、評判のパン屋のクロワッサンのように香りが良く、食感も日を置いたとは思えないほどサクサクで、驚きでした。
50人前はあったミルフィーユでしたが、好評でドンドンと減っていきました。

今回の参加学生

モテモテ?イベントは、2年女子学生4-5名、4年男子学生2-3名で始まりました。
テーブルを挟んで異性が向かい合っている・・・それをこうして右の写真で見ると、何か!ありそうですが、実は何もないのでした。

「昨年のバレンタインはどうでしたか?」
「・・・何でそんなことを聞くんですか?」
「今年はどうですか」
「・・・言いたくありません。」

ラッピング教室

ラッピングの見本熱い想いを伝えるには、ラッピングにも心を込めて・・・ということで準備していたラッピング材料でしたが、今回、参加者が少なかったのと、先生方が製菓作業に忙しかったのとで、女子学生数名にしかレクチャーできませんでした。
それでも、レクチャーを受けて綺麗にラッピングできた学生さんは「誰にあげようかな?」と嬉しそうな表情を浮かべていました。
(男子学生は、もっぱら食べる方で、ラッピングには興味なし?)

なぜか今回のイベント、ターゲットだった女子学生が少なめ。
トータルでは、普段のイベント同様、のべ20-30人の参加学生がありましたが、なぜ? 特に終盤は男子100%に。

熱心な男子学生様子をご覧になっていた学務課の萩原課長は、「今日、テスト日程の発表があったからかな? それでも明日は祝日だからのんびりすればよいのに」と、おっしゃっておりました。

学生にも聞いてみました。
「雨交じりの天気で肌寒かったから?」
「バレンタインデーまで4日以上あるので、今日作っても今日渡せないから? そういえば今年のバレンタインは日曜だ」
「論文が忙しいって言ってた」
いろいろと要因や都合があるのでしょう。

ちょっと、いい話

バースデーケーキ「明日、誕生日を迎える友人がいる。彼にバースデーケーキを贈りたい」
そんな心優しい男子学生達がおりました。

大きなパイを切らないで焼き、ミルフィーユのクリームとケーキを挟み、表面は湯煎で溶いたチョコをかけ、さらにピンクのデコペンでメッセージを書いた板チョコを乗せるという、凝りよう。
完成後は、箱に入れて、大事に持って帰りました。今日の0時に渡して驚かすのだと。

こんな友人を持った彼は幸せ者ですね。美しき男の友情!
(しかし相手が女学生だったら、もっとうれしい?)

フォト・ギャラリー

焼く前のチョコパイ

焼く前のチョコパイ

溶けるのでチョコは割れてもOK

溶けるので割れチョコOK

こんがり色を出すために

こんがり色は、これで

キレイに焼けますように!

キレイに焼けますように!

美味しそうです

美味しそうです

なぜか空中で作業

なぜか空中で作業

ミルフィーユの一例

ミルフィーユの一例

ミルフィーユ用フルーツ

ミルフィーユ用フルーツ

火曜日, 2 月 09th, 2010 | Author: admin

先日降った雪が残る、肌寒い夕暮れ時・・・。
そんな2月8日(火)16:30から、遊-友-YOUスポーツ企画「3 on 3バスケットボール大会」が、第2体育館にて行われました。
今回は、クラブ活動の仲間や同級生で結成した5チームが集まり、リーグ戦が行われました。

今回の3on3の大まかなルール

女子学生が見ています・試合時間は8分間。
・バスケ部が審判を担当。
・3ポイントシュート有り
・あとは基本的に一般の3on3(ストリートバスケット)ルールと同じ。

下馬評では、バスケ経験者および他球技の県選抜者のいる専攻科生チームが有利・・・との声が高かったのですが、果たしてどんな結果になったでしょうか?
会場には、女子学生のギャラリーもチラホラ。男どもは気合いが入ります。

チーム紹介

男の背中4M・・・現役バスケ部のキャプテンとその仲間たち
歩(あゆむ)・・・中学バスケ経験者とその仲間たち
3M3C3E・・・現役バスケ部の3年生たち
リラックマ・・・リラックマ好きの5年生たち
ケミカル・・・バスケ経験者含む専攻科生たち
ベーカリー・・・バスケ好きの寮生2名と通生2名の混合チーム

明るく、楽しく、激しく

さすがバスケ部員、華麗どのチームも明るく楽しく、笑い声で会場が満たされ、とてもいい雰囲気でゲームが進みました。
選手たちはすごい運動量で、飛んだり跳ねたり走ったり、激しい。また、止まったり回ったりブロックしたり、忙しい。バスケは奥が深い。

途中、様々な理由でメンバー交代がありました。
「今度は俺が出たい」「このあと寮のイベントに出ないとなりません」「疲れた」「そろそろ帰ります」
メンバー不足で、審判の現役バスケ部員をスカウトしたり、中には残念ながら解散するチームも。
しかしリーグ戦は止まることなく、どんどんと進行します。

今回の優勝チームは

リーグ表そして、全ての試合が終了。喜多先生が集計を行い、優勝チームを発表します。
「優勝は、3M3C3E。おめでとうございます! 優勝賞品は特にありません」
2位以下も接戦でした。

「買ったら喜多先生に焼き肉をおごってもらおう」と話していたチームは、残念ながら優勝できませんでした。あぁ・・・。

フォト・ギャラリー

ゲーム直前

ゲーム直前はリラックス

ベーカリーVSリラックマ

ベーカリー VS リラックマ

歩 VS 4M

歩 VS 4M

スコアボード

スコアボード

試合時間は8分

試合時間は8分

ベーカリー VS ケミカル

ベーカリー VS ケミカル

ロングシュート入るか

ロングシュート入るか

リラックマ VS ケミカル

リラックマ VS ケミカル

ケミカル VS 4M

ケミカル VS 4M

リラックマ VS 4M

リラックマ VS 4M

3M3C3E VS 歩

3M3C3E VS 歩

2面のコートでゲーム進行

2面のコートでゲーム進行