Archive for » 12 月, 2009 «

木曜日, 12 月 24th, 2009 | Author: admin

クリスマスソング流れるKOSEN Cafe

寒い外、温かいCafe屋外には、先週末から降り積もった大雪が未だ多く残っています。そして徐々に気温が下がるのが感じられる、寒さ厳しい夕暮れ時・・・。

そして始まった本日のクリスマス・イベントは、授業最終日にもかかわらず、多くの学生で賑わいました

サンタクロース現る!

サンタクロースサンタ・コスプレに大変身したのは、宮崎先生。
学生のために身を挺して、クリスマスの雰囲気を盛り上げます。
ところでこの日の主役が持参した、この日にふさわしい聖なる書籍を紹介。
聖書、賛美歌、そして「聖おにいさん」・・・。
(青年ブッダとキリストが主役のマンガで今年の話題作です。まだ読んでない人は是非!)

料理体験企画2日目

お菓子の家何故か机の上に、米国からやってきた「お菓子の家キット」。
実は予定では、料理教室の参加学生が事前にお菓子の家を造り、ケーキの上に載せることになっておりました。
が、料理教室ではケーキ作りとそのデコレーションに思ったよりも時間を取られてしまい、急遽「お菓子の家」作りをカフェの学生に手伝ってもらうことになりました。

屋根と壁の基本部分はクッキーで、外壁の飾り付けは生クリーム・グミ・キャンディ・ゼリービーンズ・ミント・アラザンなどで作ります。

デコレーションとクッキー作り

デコレーションケーキ昨日夕方から、中島先生が中心となって料理体験企画参加学生が取り掛かっているクリスマスケーキ作り。
だんだんと佳境に入ってきました。
普段からお菓子作りに親しんでいる女子学生のおかげか、はたまた男子生徒の腕力に任せたパワー・ホイップが奏功してか、ケーキ作りは危なげなく進んでいきます。

イチゴの乗ったココアケーキ一晩寝かせた生地は、昨日よりしっとりさが増して、ふんわりとケーキらしくなりました。
やがて生地が横にスライスされフルーツがサンドされたり、パレットナイフで丁寧に生クリームが塗られたりして、完成度が増してゆきます。
最後に、生クリーム絞り器を使って花のようにデコレーション、さらに真っ赤なイチゴをトッピングして、完成!
平行して作ったココアバージョンや抹茶バージョンも、彩りよく仕上がってゆきました。

型抜きされるクッキーところで手作りクッキーは、前回のイベントに続いて今回も登場しました。
前回の型抜きは、中島先生が私物を自宅から持参したもので、種類はやや少なめでした。
しかし今回は、事前に学校で多数を購入してあったので、カタチのバリエーションが増えました。
合宿所で形が整えられたクッキー生地は、オーブンでこんがりと焼かれました。時を置かず室内に甘い香りが漂います。
今回のクッキーは前回のイベントよりも仕上がりが良く、作った者も食べた者も笑顔で、満足そうでした。

お待たせ! クリスマスケーキが到着

完成したケーキ見た目に美しく味も自信あり! そんなケーキが料理体験企画参加学生の善意によってCafeに届けられました。
ケーキはまず調理室に運ばれ、そして中島先生や中田さんに小皿に切り分けられ、順番に学生に振る舞われます。
「美味しい!」「うれしい!」「カワイイ!」大きな歓声とともに迎えられたケーキは、瞬く間になくなります。
カットケーキ次のを待とうと調理室前に行列もできました。良いタイミングで合宿所から、次から次へと追加分が届きます。
多くの学生がケーキを楽しめたようです。

クリスマスケーキを校内で食べるなんて、他の学校ではなかなか体験できないこと。
この度のイベントは、学生にとって楽しい想い出の一コマになったのではないでしょうか。

フォト・ギャラリー

看板もクリスマスバージョン

看板もクリスマスバージョン

輝くボウル

輝くボウル

Vサインはどこを向いている

Vサインはどこを向いている

お菓子の家造りのお願い

お菓子の家造りのお願い

ケーキ作りも終盤へ突入

ケーキ作りも終盤へ突入

仲間とお菓子の家造り

仲間とお菓子の家造り

ジェンガで盛り上がる

ジェンガで盛り上がる

オーブンで焼くクッキー

オーブンで焼くクッキー

「りさチャン」

「りさチャン」

たらこクチビル

たらこクチビル

屋根がカワイイ

屋根がいい感じ

抹茶シフォン風

抹茶シフォン風

木曜日, 12 月 24th, 2009 | Author: admin

ホイップクリスマスを数日後に控えた12月21日、ケーキとクッキー作りのイベントが合宿所で開催されました。
メインであるケーキ作りは今回、1日目は生地作り&焼き上げ中心、2日目はフルーツ&生クリームのデコレーション中心と、2日に分けて準備されました。
クッキーも同様に、1日目は生地作りと型抜き、2日目はオーブンで焼き上げとしました。

スポンジケーキ作りのレシピ

レシピ1.ボールに卵を割り、泡立て器で泡立てる。
2.砂糖を加え、さらに泡立てる。
3.2-3回振るっておいた薄力粉をゴムべらを使って切るように混ぜる。
4.バターを炊・飯器の内側に軽く塗りのばす(焼き上がりの生地がくっつかないように)。
5.生地を内釜に流し込む。
6.内釜を炊飯器にセットして45分焼く。
7.焼き上がったら金網の上に載せてあら熱を取る。

生地を作る

生地を作る合宿所の調理室では、女子・男子の参加希望者それぞれ10名ほどが集まりました。
お菓子作りの得意な中島先生が、タイミングを見て学生に指示を出します。経験のある女子学生などは手慣れたもので、上手に薄力粉をふるいに掛けたり、泡立て器で卵をかき混ぜたり。手際よく調理は進みます。
それでもたまに、ふるった粉がバットの外に飛び散ったり、泡立てを電動でなく手でやっている者の疲れのぼやきがでたり、制服に食材が付いたりして、笑いが起こります。
明るい雰囲気の中、ケーキ作りは進みます。

ケーキを焼く

ケーキを焼くのは炊飯器でケーキ生地はプレーン、ココア、抹茶の3種類ができました。生地を焼くのは何と、おなじみの炊飯器です。最近の炊飯器は、ケーキの焼き上げ機能が付いているものもあります。もちろん普通の炊飯器でも出来ます。
(みんな知ってた?)

焼き上げの所要時間は45分。男子学生は合宿所の隅で教科書を広げて勉強などを、女子学生は中島先生が次に取り掛かっているクッキーの下地作りの手伝いなどをして、時を待ちます。

プレーンやがて炊飯器が「ピー・ピー」とブザー音を鳴らし、焼き上げを知らせます。
ふたを開けると、そこには甘い香りとキレイな焼き色の黄色いプレーンのケーキ生地が。
念のため、用意した竹串で刺します。串の先が乾いていたらOKです。
釜をひっくり返して取り出したケーキは、内釜の丸底がそのまま形になっていて、、とても可愛い。黒い焦げ目もなくキレイ。

続いて、ココア生地も焼き上げを告げます。
プレーンと比較して、心持ち小さく焼き上がるのは、なぜ?
それは学生の宿題!

お楽しみの試食

試食ケーキは焼きたてよりも一晩寝かせた方が、しっとりとしてよりケーキらしくなります。
でも、やはり試食はしておきたいもの。
焼き上がりのひとつをカットしてみます。あ、切れ目がキレイ。
食べてみる。お、ふわっとした食感。恐れていた粉のダマがない。
満足の出来映え。
デコレーションと実食の明日が楽しみです。

フォト・ギャラリー

有志の学生

参加の学生たち

卵に砂糖を加える

卵に砂糖を加える

切るように混ぜる

切るように混ぜる

クッキーの生地

クッキーの生地

ココアのケーキ生地

ココアのケーキ生地

釜入れ直前

釜入れ直前

こんがり

こんがり

見事な断面

見事な断面

木曜日, 12 月 17th, 2009 | Author: admin

去る12月16日(水)にKOSEN Cafeにて行われたイベント、遊-友-YOU放課後塾特別企画「OBによる“一味違う”講演と懇談の集い」予告はこちら)の実施報告です。

本日の案内看板司会進行は川淵先生が行いました。講演に先立ちまして、「自分は清水先生の店によく食事に行く。とてもいい店。今日は特に学校では教えてくれないこと、経験できないことを話してもらいたい」と述べられました。

その後、清水先生自身による自己紹介や、高専生へのメッセージ、自分のお店を持って経営することの魅力などをご講演されました。

自己紹介

講師プロフィール
講演者の清水先生清水智紀(しみずともき)/28歳
居酒屋「せからしや」店主

学歴・職歴
・昭和56年10月 富山市呉羽に生まれる
・平成14年3月 富山高専物質工学科 卒業
・平成14年9月 居酒屋「酒楽」 勤務
・平成19年9月 居酒屋「せからしや」 開店

趣味・特技
講師プロフィール・音楽関係全般(演奏をする・聞く)
・人生についての考え事(悩み事有り)
・ネタや演出の考案(超ロマンチスト)
・美味しいお酒を探すこと、料理(居酒屋系のみ)
・仕事! 店舗考案

好きなもの
・音楽->ゆず、ジョンレノンなど
・食べ物->鶏肉、ししゃも
・飲み物->きなこ豆乳
・言葉->必死
・場所->寺

嫌いなもの
・道理のない人

夢 ~ 動けば、変わる

夢や目標を持とう
出会いを大切に夢は、それだけでワクワク感や責任感を与えてくれます。たくさんの夢を持ちましょう。ドンドンやりましょう。失敗したって許してくれますよ。若さは特権なんだから。大人は多少の失敗を許してくれるものです。年を取ってゆくとそうでもなくなるけど。だから失敗を恐れずにね!

出会いを大切に
その人にやってくる出会いは、望む望まないにかかわらず、その人の運命を左右します。人間関係に出会う。職場環境に出会う。ウマが合わない人と毎日会うのはいやですよね。それで悩む人はたくさんいます。自分もそうです。仕事に悩んでいる人がいたら自分なら転職をお勧めしますね。でも出会い自体は悪いものではないですよ。

憧れも大事
こんな人になりたいなとか、尊敬できる人だなとか、そう感じる人に会うことはありますか? 自分が何かに憧れる気持ちって大切なんですよ。自分の場合は、それがバイト先の社長だったり、ジョン・レノンだったりしました。立派な仕事をしたり平和のメッセージを与え続けた彼らのことは、常に意識しています。人は他人に依存し影響を受けるものなのです。だから良い影響を受けるために、できるだけ尊敬する人物の側にいましょう。

諦めないで
人生を楽しく生きるためにやりたいと思うことはドンドンやって下さい。後悔というのはやらなかった方が大きく残るものです。本気で挑戦すれば、やむなく断念することになっても、いずれ糧となってその人を成長させます。ただし見極めは大切。戻るか進むか常に悩みは出てきます。あと、何よりも大切なのは「人に優しく」ってこと。

ところで、自分の夢は・・・
苦労して始めた自分の店ですから、まずはこの店を存続させることですね。そして次に新店を作ることで、こちらも着々と開店準備中です。しかし夢を実現するには自分が元気でいることも大事です。楽しさが自分を元気にします。だから楽しくないとね。
あと、大きな夢は株式会社を作ることです。

人生を楽しむコツとは
まずは、「ネタ作り」です。
失敗したりコンプレックスを持ったりしても、そのままにしておくのはもったいないことです。貴重でおもしろい話のネタに変えましょう。リアルで貴重な経験は、会話を弾ませ楽しいコミュニケーションを演出する、話題の引き出しになります。

そして、「ヒト作り」です。
友達や仲間と助け合いましょう。助け合える人間関係を築きましょう。

学生および先生との質疑応答

Q:大切な人が問題にぶち当たったらどうアドバイスするか?(学生)
質疑応答A:本人の意思を尊重した上で、そこに自分の意見を重ねる。当人の問題は当人に問題を解決してもらうしかないですね。

Q:夢を持ちすぎてマイナスになるパターンもあると思うが?(学生)
A:本気でやれば問題ありません! 夢はないよりはあった方がよい。たくさん夢を持って欲しい。数が多くても心配いらない。自然と絞れていくから。

Q:結婚については?(川淵先生)
A:結婚したい夢は持っている。ネタ作り->ヒト作り->ヨメ作りへと発展してゆきたい。がんばります。

Q:二度としたくない苦労はありますか?(太田先生)
A:仕事のストレスで病気になったことが2度ある。あのときはつらかった。また、雇い主とトラブルになって人間関係にも金銭的にも困ったことがある。しかし親と友人に助けられた。そのとき人を失う怖さを知りました。

講演後のインタビュー

高専の学生だった当時のこと

Q:どんな学生でしたか?
どんな学生でしたか?A:当時は物質工学科でした。畔田、河合、宮谷先生に担任でお世話になった。自分の時代はやんちゃをする学生が多かった。今はみな真面目だなと思う。
もう少し壊れたり、先生に迷惑を掛けた方が楽しいと思う。

Q:熱中したクラブ活動とかは?
A:吹奏楽とバンドをやっていた。音楽は当時から好き。

Q:今の自分に役立っていることは?
A:富山高専の自由な校風が良かった。自分に自由が身についているのは高専で過ごしたから。

Q:印象に残る想い出は?
A:畔田先生に締め出しを食らったこと。

Q:KosenCafeについてどう思うか
A:何にでも使えるスペースがあってうらやましい。小イベントにも使える。自分が今学生だったらクラブのサボり場として使うかも。

お店のこと

Q:店名の「せからしや」とはどんな意味ですか?
「せからしや」についてA:「せからしい」は熊本の方言で、いい意味でうるさいってこと(気ぜわしいとか面倒見が良いとかの意味もある)。富山弁では「しょわしない」に近い。熊本出身の師匠への敬意を込めてある。

Q:大事にしていること
A:お客さんに声を掛けて、言葉を交わすこと。そしていい店を作ること。

Q:オススメ料理は?
A:薩摩地鶏の料理に自信あり。学生は飲めないので、ご飯だけでも食べに来て下さい。ちなみにテーブル10席とカウンター6席の少人数で落ち着ける店です。

Q:最後に、高専生に一言
A:「負けるな」ってことですね。時代にも人にも負けるな。くじけそうになったら俺のところへ来い!

学生から講師へのメッセージ

・つまらないチェーン店にはならないで下さい。

・自分の夢は漠然としているが、夢を実現した先生の話は参考にしたい。

・自分と考えが一緒なので共感できてうれしかった。

最後に

夢も自由も感じさせる、ロックな感じの清水先生の講演でした。
(一方で、実はお店は人情居酒屋? 実は演歌が似合う? という感じも)
バイタリティがあふれる清水先生は、店に来ればどんな話でも聞くとおっしゃっていましたので、悩みや興味を持った学生は一度行ってみてください。ただし未成年はアルコールは禁止ですよー!

【参考】
HP:居酒屋YATAIせからしや
ブログ:せからしや 酒小僧ともちゃんの飲?日記

木曜日, 12 月 17th, 2009 | Author: admin

christmaspartyもうすぐ楽しい年末年始♪

おやすみに入る直前にCafeでクリスマスを楽しんじゃいませんか?

温かい飲み物でゆっくりするも良し。

みんなでワイワイ遊んで喋るも良し。

Cafeからのプレゼント的なこの企画もあり!!

Cafeに来ると楽しいことが待っているかも☆

ぜひぜひ足を運んでみてください。

日時:12月22日(火)16:30~18:30

場所:KOSEN Cafe(図書館1F)

木曜日, 12 月 17th, 2009 | Author: admin

料理体験企画かんたんケーキとクッキー作り誰でも手軽に出来るかんたん料理体験企画です。

初心者、未経験者OK!

参加希望の方は2名~3名1班で応募してください。

応募用紙は学務課前またはKOSEN Cafeにあります!!

なお応募者多数の場合は抽選になります。

また2日間の参加が難しいという場合でも、ご相談下さい。

ご応募お待ちしています!

日時:12月21日(月)、22日(火) 16:30~18:30(開始時間は調整可能です)

1日目(スポンジ作り) 2日目(デコレーションなど)

場所:合宿研修所

水曜日, 12 月 09th, 2009 | Author: admin

去る12月8日(火)に行われた、TeaParty(学生支援プログラム「遊」企画)での、高専Cafeの様子です。

実施日時:2009年12月8日(火) 14:30~16:30
実施場所:KOSEN Cafe(図書館ロビー1F)

おや、今日は静かなスタート?

本日のCafeここ最近はスッキリしないお天気が続いていましたが、しかし本日は雲ひとつない快晴となりました。
さてさて、今日のCafeの様子はいかがかでしょうか・・・あれ?
フロアには先生・職員の姿ばかりが目に付き、学生の姿はチラホラまばら。いつもの賑やかさがありません。
そういえば本日は中間試験の最終日であり、午前中でテストが終わっていました。
多くの学生は、勉強で生じたフラストレーションの解消に、または秋晴れの陽気に誘われて、友人たちとこぞって外に遊びに出たのかもしれません。
ちょっとタイミングが悪かったかも?

本日の調理人

型抜きといえども真剣本日の調理人は中島先生です。エプロン姿で調理室とフロアを行ったり来たり、忙しく立ち回っておりました。
生地の計量から熟成・焼き上げまで、目を配り、精を出します。
先生がこねた生地をサランラップでくるみ、麺棒で伸ばすのは、女子学生。
さらに、ハートとスターのカタチに型を抜き、まだ柔らかいクッキーを重ならないようにオーブントレイに並べてゆきます。
そして最後にまた中島先生が、この度購入した最新のオーブンに放り込んで、約10分焼きます。
やがて香ばしいにおいが部屋中を満たし、一同は幸せな気分に。

そして、完成!

焼きたてクッキー

キレイな焼き色のクッキーができあがりました。
焼きたて熱々で、柔らかからず固からず、絶妙な食感です。
先の仕上がり具合を次に活かしながら合計4回、いろんなバリエーションのクッキーを作りました。

*** ちなみにレシピ ***
生地は卵+バター+砂糖+薄力粉。後は銘々にアクセントとなる材料を加え、少しの時間寝かせてから、オーブンで10-15分焼く。
1回目:無塩バターにアーモンドチップを加えて香ばしく。
2回目:普通のバターで少し塩味のプレーン。
3回目:2回目の生地にチョコチップを加えてリッチに。
4回目:2回目の生地にココアと牛乳を加えて新色追加。

KOSEN Cafeがミニシアターに

学園祭ライブ!先週末に行われた恒例の学園祭・志峰祭。
本日のCafeでは、そのときに撮影され、さらにDVD化された映像が(撮影及び編集は中島先生)、最新プロジェクタにより大スクリーンに映し出されておりました。
上映コンテンツは志峰祭の出し物のMr.レディや、コーラス、ダンス、カラオケなど。
おなじみの友人や先輩後輩・先生などが、所狭しとスクリーンを駆け回っておりました。

この度新たにCafeの設備として仲間入りしましたスクリーンとプロジェクタ。希望者は、申請すれば今回のようなイベントなどに活用いただけます。詳しくはCafeマスターまでお問い合せ下さい。

終了間際に来店者激増! いつもの雰囲気へ

ジェンカ、トランプ、囲碁焼きたてのクッキーをつまみながら、ジェンカ、トランプ、囲碁を楽しむ学生たち。
16:00を超えると、部活動を終えた学生がドンドンとやってきました。
閉店時間には、いつものように20-30人の学生でテーブルが埋まり、賑やかになりました。

クッキーも程よく減っていき、次々と学生の胃袋に消えていきました。

最後に

ところで、公式にはテストは本日で終わりですが、「インフルエンザで学級閉鎖になったために、延期されたテストが明日から」という学生もいるのだそうです。
あと一歩、最後の追い込みに、このクッキーがお役に立つことを願います。

フォト・ギャラリー

インスタントコーヒーの種類が増えました。

コーヒーの種類が増えました

Drinkについてのお願い

Drinkについてのお願い

学園祭の写真

学園祭の写真

生地を麺棒でのばします

生地を麺棒でのばします

チョコチップのクッキー

チョコチップのクッキー

ココアのクッキー

ココアのクッキー

顔を描くことでおいしさが増す(かも)

顔を描くことでおいしさが増す(かも)

ひとつの生地から何個のクッキーが取れるかは腕次第

ひとつの生地から何個のクッキーが取れるかは腕次第

先生と職員からの差し入れもありました

先生と職員からの差し入れもありました

留学生も菓子作りにチャレンジ

留学生も菓子作りにチャレンジ

学園祭DVDは希望者にコピーします

高専祭のDVDを上映できます

Cafeの備品は貸し出しできます

Cafeの備品はいろいろ貸し出しできます

水曜日, 12 月 09th, 2009 | Author: admin

OBによる“一味違う”講演と懇談の集い

あなたの夢、もう見つけましたか?

あなたは将来が楽しみですか?

人生について語ってみよう、きっとそこに何かがある。

語り:清水智紀さん(高専OB 現在飲食店店主)
講演タイトル: 夢 ~動けば変わる~
日時: 12月16日(水) 16:30~
場所: KOSEN Cafe
参加: 自由

OBから後輩へのメッセージです。

皆さんお気軽に、ぜひご参加ください。

火曜日, 12 月 01st, 2009 | Author: admin

teaparty

おなじみKOSEN Cafeのティーパーティーです。

お茶をきっかけに楽しく話して、ホッと一息ストレス解消!

皆さんの明日への活力源としていただければ嬉しいです。

どなたでも気軽にご参加下さい。

なお試験期間中もCafeは14:30~16:30に開店しています。

「癒し週間」として飲み物を出しますので、試験勉強や息抜きに、ぜひCafeをご利用下さい。

日時:H21年12月8日(火) 14:30~16:30

場所:KOSEN Cafe