プロジェクトの概要
環境安全教育プロジェクトは富山工専・富山商船合同プロジェクトです。
10月の統合再編後「スーパー富山高専」としてスタートを切る両校が、互いの長所を活かしながら広い分野を横断したかたちの環境安全教育を考えます。その目的と効果は次の通りです。
プロジェクト3つの目的
プロジェクトの目的は主に次の通りです。

環境安全教育のカリキュラム化
学科横断的な環境安全教育の系統的な履修を目的とする理科基礎実験のカリキュラム化
e-learningを用いた、学生への環境安全教育システムの構築
学校全体の環境安全に関する指針づくりと提言
ヒヤリハット事例収集とその効果的な活用による学校全体の環境安全の向上
環境安全指針作りと、安全問題に関する相談窓口「駆け込み寺」の構築
外部への普及
新しい環境安全教育法の普及
環境安全に関する講演会、相談会の開催

プロジェクトを通しての効果
またこのプロジェクトを通して、今後次のような効果が期待されます。
  • 社会・企業の環境安全に資する人材の育成

  • 環境安全に関する最新情報の発信

  • 新しい環境安全教育法の普及

  • 目的を目指して
    そして目的を達成するために次のような組織作りとタイムスケジュール目標をたてています。
    1.幅広い分野を網羅した環境安全教育に関する組織の構築
    幅広い分野より環境安全教育に参加していただくことにより、総合的・実践的かつ最新の教育を学生に行うことができます。
    さらに、異なる分野で相互関係を築くことから情報交換の場となり、相互の意識向上につながります。幅広い分野を網羅した組織の構築
    2.環境安全教育プロジェクトのタイムスケジュール
    環境安全教育プロジェクトは2009年10月の学生への教育開始を目指して幾度かのPDCAから、より完成度の高い教育の仕組みを構築します。そのために2009年4月から2009年10月の半年で環境安全教育のモデル校化に必要な活動や構築を多重的に行う予定です。
    環境安全教育プロジェクトのタイムスケジュール