homeabout 概要network ネットワークcommunity 地域
HOME > イベント > 2010.12.5・12.19
国立富山高専 科学実験イベント in 宇奈月温泉
【日   付】2010.12.5  2010.12.19
【参 加 学 生】本郷キャンパス 学生
【担当教職員】高松 さおり(地域イノベーションセンター),津森 展子(一般教養科),上坂 摂(コーディネーター)
【協 力 者】佐藤 圭祐(電気制御システム工学科),伊藤 通子(技術室),川越 みゆき(技術室),戸出 久栄(技術室),
 平成22年12月5日(日)・19日(日)、国立富山高専サテライトオフィス・宇奈月にて小中学生を対象とした科学実験イベントを行いました。たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

12月5日【ガラスフュージング】【人工いくら】【液体窒素】【トロッコ鉄道模型】
 天気に恵まれ、たくさんの方に来ていただき大変盛況でした。
 ガラスフュージング、人工いくら、液体窒素を使った実験など一見すると不思議に見える現象でも、本校の教員や技術職員が分かりやすく解説すると子どもたちも納得した様子でした。また、本校鉄道部が作製したトロッコ鉄道模型の完成披露も行われ、ジオラマの中を走るトロッコ電車を追いかける子どもたちの様子が見られました。

12月19日【いろいろなエネルギーを取り出そう!】【トロッコ鉄道模型】
 19日は中学生を対象に、エネルギー関する体験型実験イベントを行いました。
 まずはじめに、身の回りの物を使って車を作りモーターを取りつけます。次に、備長炭電池、ソーラーパネル、ペルチェモジュールで自作の車を走らせる実験を行いました。取りだしたエネルギーを如何に効率よく動力に変換できるか、参加者それぞれに工夫をこらし試行錯誤する様子が見られました。

▲サテライトオフィスの様子(12月5日)

▲サテライトオフィス内の様子(12月5日)

▲鉄道模型完成披露の様子

▲ソーラーパネルで車を走らせる様子

▲ペルチェモジュール
このページの先頭へ
Copyright © Kosen Brand Project All Rights Reserved.