homeabout 概要network ネットワークcommunity 地域
HOME > イベント > 2010.10.2
学生による温泉を利用した温度差発電装置開発
今般、地域活性化への取り組みの一環として、本校の学生が温泉を利用した温度差発電装置を開発し、本プロジェクトのフィールドである宇奈月温泉街の方々に対してプレゼンを行いますのでお知らせします。

日程
 平成22 年10 月2 日(土)
    11時00分~11時10分 プレゼン(温度差発電装置)
         ~11時20分 プレゼン(イルミネーション)
         ~11時30分 デモンストレーション
    11時30分~12時00分 宇奈月温泉街の方との意見交換
    12時00分~12時30分 学生の感想


場所
 国立富山高専サテライトオフィス・宇奈月
   富山県黒部市宇奈月温泉330-22 宇奈月太田ビル1F 富山地方鉄道 宇奈月温泉駅前



内容
 今般、本校の学生が宇奈月温泉街をフィールドとして開発を行ってきた「温泉水を利用した温度差発電装置」のプレゼンを、地元の方々に向けて行う機会を頂きました。今後、製品化を視野に入れた開発をしていきたいと考えております。

 この発電装置は、ペルチェ素子という電子部品を使用しており、従来のものよりもさらに効率よくペルチェ素子に温度差を伝えることを目的に、本校の学生たちの手で開発を進めてまいりました。また、この発電装置で作られた電力を有効に活用するために、地元の方の要望により、本校の学生がイルミネーションを作製いたしました。

*ペルチェ素子とは、電子部品のひとつで、熱電素子の一種です。このペルチェ素子に直流電流を流すと、一方の面が冷たくなり、反対面は暖かくなる現象が起こります。逆に、一方の面を加熱し,他方を冷却して両面に温度差を与えることで発電することもできます。温泉水でも十分に発電できます。

   

 ニュースリリースpdf(198 KB)

問合せ先
 〒939-8630 富山市本郷町13番地
 富山高等専門学校 高専ブランドプロジェクト
 Phone : 076-493-3591( 代表) Fax : 076-492-3859( 本郷キャンパス 総務課)
 Email : kosenbrand@nc-toyama.ac.jp




このページの先頭へ
Copyright © Kosen Brand Project All Rights Reserved.