homeabout 概要network ネットワークcommunity 地域
HOME > イベント > 2010.9.2
夏休み 科学実験イベント in 宇奈月
【日  付】2010.07.28 ~ 08.31
【参加学生】射水キャンパス 4年生
【担当教職員】浦恵里夏(技術室),金山 恵美(技術室),高松さおり(地域イノベーションセンター)
 7月27日から8月31日にかけて、国立富山高専サテライトオフィス・宇奈月で科学実験イベントを開催しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
 今回行ったイベントは、ヨット模型作り、ぽんぽん船作り、温度差発電体験など。さらに、関西電力さんと協同で宇奈月や高専に関するクイズラリーを作成し、地元の子供たちや観光で宇奈月に来てくださった親子連れの方々に楽しんでいただきました。

ヨット作り
 ヨットはセール(帆)を使うことでどんな方角にも進むことができます。今回、タイヤ付のヨットの模型を使い、風上へ進むヨットの原理を体験してもらいました。子どもたちは、セールの角度や車体の角度を調整したり、セールの形を工夫して、学生や技術職員の指導のもとヨット模型の作製に取り組みました。

ぽんぽん船作り
 ろうそくの熱を動力にしたぽんぽん船作りを行いました。子どもたちはカラフルなプラスチック板を使って様々な形の船を作ってくれました。 また、ろうそくの熱で暖められた水がアルミパイプから噴出させるのを実感し、ぽんぽん船の原理を体感しました。

温度差発電体験
 ペルチェ素子を使った温度差発電体験を行いました。ペルチェ素子に電池をつなぎ温度差を体感したり、実際にペルチェ素子で発電することで車の模型を走らせたりすることで、温度差発電を体験してもらいました。

クイズラリー
 また、関西電力さんと協同で行ったクイズラリーでは、今回行った科学実験イベントの内容や前年度作ったリーフレットから問題を作成し、宇奈月の魅力や高専について知っていただくよい機会になりました。

▲風上に進むヨット

▲ヨットづくり
▲進むぽんぽん船

▲ぽんぽん船作り

▲ペルチェ素子の解説
このページの先頭へ
Copyright © Kosen Brand Project All Rights Reserved.