homeabout 概要network ネットワークcommunity 地域
HOME > 地域との協同プロジェクト > トロッコ模型制作 > 2010.7.12
トロッコ模型のプレゼン
【日  付】2010.07.12
【参加学生】本郷キャンパス 鉄道部
【担当教員】佐藤 圭祐(電気制御システム工学科)
 今回は黒部峡谷鉄道株式会社へ、前回作製した模型を携えトロッコ模型のプレゼンに伺いました。

プレゼン内容
 まずは、先日出来上がった光造形機による車両模型の出来を報告しました。模型の設計図は写真から起こしたものだったので、正確な設計図を頂けることになりました。ただ、写真からとはいえ再現度が高く見劣りしないので、コストの面から考えても実際に使うことを考えてもよさそうです。予定している市販の駆動部分を付け、実際に走っているところを見ていただきました。

 また、ジオラマの案も提案させていただきました。部員が作った作品と、今回予定しているジオラマのスケッチを見ていただき、線路の流れや全体の大きさなどを検討しました。予定としては一畳より少し大きいものを想定していましたが、予算等を考えて規模を変更する可能性もあります。また、営業のために持ち運びや組立てが容易にできるよう工夫する予定です。
 ジオラマはサイズや線路の関係から現実の風景をそのまま再現することはできませんが、雰囲気を実際のものに出来る限り近付ける必要があります。黒部峡谷鉄道さんの御好意で実際にトロッコに乗せていただけることになったので、トロッコからの景色を取材したのち具体的なジオラマの設計に取り掛かることになりました。

今後の予定
 頂いた設計図をもとに、車両があと何台必要か検討し、再度CADで設計図を作成。トロッコの取材後、ジオラマの製作を早々に進める必要があります。

▲黒部峡谷鉄道にて

▲ジオラマサンプル

▲車両を走らせてみる

▲ジオラマスケッチ

▲プレゼンの様子
このページの先頭へ
Copyright © Kosen Brand Project All Rights Reserved.