homeabout 概要network ネットワークcommunity 地域
HOME > 地域との協同プロジェクト > 温度差発電 > 2010.9.29
イルミネーション作製
【日  付】2010.09.29
【参加学生】環境材料工学科5年生 電気制御システム工学科1年生 電気工学科2・5年生 物質工学科4年生
【担当教員】高松さおり(地域イノベーションセンター),津森展子(一般教養科),上堀博之(技術室)
 宇奈月温泉で豊富に湧き出る温泉水と湧き水を使って、温泉街を美しく照らすことができますという提案を行うため、温度差を電気エネルギーに変換するペルチェ素子を使った温度差発電装置と、その温度差発電装置から得られた電気で効率よく照らすイルミネーションを2種類製作しました。
 イルミネーションの試作品はプレゼンの後、ホテルフィール宇奈月1階、カフェ・ボンフィーノ宇奈月店さんの店内に設置される予定です。

電光掲示板タイプ
 宇奈月のトロッコ電車が進んでいく様子を電光掲示板に写します。電気工学科、物質化学工学科の学生が配線等を行いました。上級生の指導のもと、はんだ付け、組立て等を行い、無事トロッコ電車を走らせることができました。

LEDオブジェタイプ
 カフェボンフィーノさんの店内に置かせていただくことを前提に、宇奈月の町に溶け込むようデザインしたオブジェを環境材料工学科の学生が作製しました。本校技術職員の上堀さんの協力のもとアクリルの加工、LEDのはんだ付け、ニス塗り等、様々な工程を経て完成しました。

▲上級生の指導のもとではんだ付け作業

▲トロッコが走る様子

▲木材加工

▲LEDの確認
このページの先頭へ
Copyright © Kosen Brand Project All Rights Reserved.