homeabout 概要network ネットワークcommunity 地域
HOME > 地域との協同プロジェクト > iPhoneアプリケーション開発 > 2010.10.12
アプリ「TNCTalk」のプレゼン
【日  付】2010.10.12
【参加学生】専攻科制御情報システム工学専攻1年生 6名
【担当教職員】 塚田 章(地域イノベーションセンター), 阿蘇 司(専攻科), 秋口 俊輔(電子情報工学科),大橋 千里(一般教養科),小泉 敦(技術室)  
 学生が開発したiPodで使用するアプリ「TNCTalk」について、しらとり支援学校の先生方にプレゼンさせていただきました。

発表内容
 お集まりいただいた先生方に開発の目的や過程、開発手法などの紹介とアプリの使い方の説明を行いました。発表後の意見交換では、支援学校の先生方から「耐久性について検討して欲しい」「いろいろな機能を搭載した端末にして欲しい」など様々な質問や意見を頂くことができました。
 また、「各利用者によってカスタマイズが必要」「アプリを使うことが出来、なおかつ必要とする子どもは限られる」などのご指摘もありました。今後、ご指摘いただいた問題点を踏まえ、実用できるアプリの開発を行って行きたいと思っています。

今後の予定
 今後は、しらとり支援学校の生徒さんに使っていただきデータ収集を行う予定です。さらに、「TNCTalk」以外の知的障害児向けアプリ開発も学生の手で進められています。
 また、11月中旬に宇奈月で行われるASET(国際シンポジウム)で、宇奈月の方々やAEST参加者に対しての発表を予定しています。






このページの先頭へ
Copyright © Kosen Brand Project All Rights Reserved.