homeabout 概要network ネットワークcommunity 地域
HOME > ネットワーク > OG紹介 > 2010.11.19
永山 文子さん ヤンマーエネルギーシステム株式会社
 続いて、永山さんの上司、発電カスタマーサポート部部長 若林寿さんにお話を伺いました。

現在の永山さんのポジションは?
 弊社はヤンマーエネルギーシステムと申しまして、ヤンマー(株)が作ったエンジンの販売、据え付け、メンテナンスを行う販売・サービス会社です。ビルの発電機、ポンプ場のポンプを駆動するエンジンなど陸用の非常用・常用発電機を扱っています。
 永山がいるポジションはメンテナンスサービスをする部門です。
実際に現場に出て、お客様の要望を聞き、相談し、打ち合わせをして、仕事の内容が決まったら見積もりを出して、契約を頂いて実施します。協力店の方と現場に行き、エンジンの整備・メンテナンスを行います。メンテナンスサービスの難しい所は、エンジンの状態を分からなければいけないということです。エンジンを構造的にも電気的にも理解していなければならないという多岐にわたるとても高度な内容の仕事です。

永山さんの働きぶりは?
 入社後すぐに、あるショッピングセンターのガスタービンエンジンを交換する作業を経験してもらいました。感想を聞いたところ「面白い仕事ですね」と非常にいい答えが返ってきました。好きな分野だから、非常に吸収が早く、きれいな仕事をしてくれています。

高専出身者の印象は?
 みんな仕事に対するやる気を非常に持っています。さらに、学校で教えてくださることがうちの会社に適合しておりまして、工具の使い方、工作機械の使い方、制御に関する事など基本的な工学的知識を広く学んでいる印象を受けます。学校ですから浅い部分もありますが、深い部分は社会に出てから勉強すればよいと思います。基礎があるとないとでは話の通りも全然違います。

永山さんに今後期待することは?
 入社して2年経ち、一通りの業務をあっという間に覚えましたし、ちゃんとお客様の相手をして一人前の担当者になっております。そのうち業務の内容もスピードアップするようになると思いますし、バリバリできるようになるのを期待しております。
 本当に出来るようになるには、4・5年かかると思います。ですが、まずやってみて失敗しないと覚えません。失敗に関してはその分カバーすればいい話です。






  ヤンマーエネルギーシステム株式会社 東京支社 発電カスタマーサポート部 非常用グループ 部長 若林 寿さん

永山さんのインタビュー記事へ
このページの先頭へ
Copyright © Kosen Brand Project All Rights Reserved.