homeabout 概要network ネットワークcommunity 地域
HOME > ネットワーク > OG紹介 > 2010.9.6
山崎 智美さん 株式会社 日立国際電気
どのような仕組みを作るか、
自分なりに自由に考えて取り組む楽しいさ
 今回は、株式会社 日立国際電気 電子機械事業部 富山工場 コントローラソフト設計部に勤務されている山崎智美さんにお話を伺いました。

お仕事の内容は?
 日立国際電気としては、通信情報システムや、映像放送システムなどいろいろな事業を行っていますが、この富山工場では半導体製造装置の開発設計生産を行っています。
私は現在、半導体製造装置に搭載する制御ソフトウェアの設計の方を担当しています。

最近特に力を入れているのは?
 全社を挙げた取り組みとして業務改善の活動を推進しています。活動の内容としては、十名弱のグループを作って,そこで業務の改善について提案を出し合って,ブラッシュアップして,より良い改善に繋げていくという活動をしています。今期はその活動のサブリーダーに任命していただいたので,特にたくさん改善を出していくように力を入れています。
 具体的には、直接装置に搭載されるソフト以外にも、設計業務を支援するツールを作ろうとしています。ソフトの技術を使って、自部門だけでなく他部門の設計者にとっても役に立つようなツールを提供して、業務の効率化に繋げていきたいと思っています。

現在のお仕事の魅力は?
 ソフト設計の仕事というのは、きめられた機能を実現するために、どのような仕組みを作ってやればそれを実現できるかということを自分なりに考えることができます。考えた後にはグループのみんなで検討もするのですが、自分なりに自由に仕事に取り組めるところが楽しいですね。

仕事をする上で嬉しかったエピソードはありますか?
 仕事するうえで、自分が考えた問題解決の方法を他の人に評価してもらえることが一番うれしいです。自分が作ったものに対して、「あれがあって良かったな」とか「あれがあって助かったな」という言葉をもらうとやっぱりやって良かったと思いますし、もっと良いものを作ろうと思いますね。

社会人になってつらかったり落ち込んだりした時どう乗り越えていますか?
 やっぱり仕事で失敗したりすると落ち込んだりもしますが、落ち込んでいても仕事には全く役に立たないし前に進んでいかないので、失敗したときはなぜ失敗したのか、冷静に失敗の原因を突き止めるようにしています。同じ失敗をせず、次に活かせるよう心がけています。

最後に富山高専女子学生にエールを!
 学生の間にいろんなことを勉強して知識を吸収することはとても大事なことですが、いろんな経験を通して、自分のことを良く知ってほしいと思います。さらに、仕事をするとことや自己実現について自分なりに考えることが大切だと思います。自己実現の最初のステップとして「自分の好きなことってなんだろう」ということを、勉強以外にも様々な体験を通してよく考えてもらいたいです。
 働く女性としての視点からいうと、将来「結婚」「出産」というイベントがある可能性が高いので、自分が今就職しようとしている会社に出産・育児休暇制度があるのか、復帰後に短時間勤務などの支援策があるのか、またその制度が実際に利用されている活きた制度であるかということを、就職している先輩に聞いて、就職活動のときに条件の一つとして考えてほしいと思います。皆さんが、いろいろな面で自分が満足できる仕事に出会えることを願っています。









【プロフィール】
  富山商船高等専門学校 情報工学科卒業
山崎さんの上司の方にもお話を伺いました

このページの先頭へ
Copyright © Kosen Brand Project All Rights Reserved.