homeabout 概要network ネットワークcommunity 地域
HOME > ネットワーク > OG紹介 > 2010.8.10
森井 多美子さん 富山県立大学
まだまだ学びたいという気持ちが、
新たな発見と、自分自身の勉強に繋がっている
 今回は富山県立大学機械システム工学科エコマテリアル工学研究室に勤務されている森井多美子さんにお話を伺いました。

お仕事の内容は?
 富山県立大学機械システム工学科エコマテリアル工学研究室で研究補助員をしています。実験装置の使い方の説明や、薬品の管理などを担当しています。 また、学生さんが意欲的に研究できるようにサポートすることを心掛けています。

最近特に力を入れているのは?
 勉強不足なところもまだあるので、的確な指導や助言ができるよう先生や学生の論文をもとに勉強し、よりよい知識を得るよう努力しています。

現在のお仕事の魅力は?
 まだまだ学びたいという気持ちがあり、日々自分自身の勉強に繋がっていくところが魅 力です。化学系出身なので機械のことはよくわからなかったのですが、分からなかった 事が分かった時にとてもうれしく、毎日毎日新たな発見や、変化が感じられることが自 分に合っていると思います。

新しく挑戦されていることは?
 知らない実験装置もたくさんありますし、試験片とかを作ることも好きなので、まだ作ったことがないようなものをどんどんつくってチャレンジしていきたいです。

仕事をする上でのポリシーは?
 社会人になってからは、自分で決めていることは、頼まれた事は最後まで責任を持って必ずやり遂げることです。そして日々前進という気持ちをずっと持ち続けていきたいです。

社会人になってつらかったり落ち込んだりした時どう乗り越えていますか?
 両親に言われていた「苦労は買ってでもしろ」という言葉を思い出して、つらいことも素直に自分で受け止めて、試練は自分のために必要なことと向き合っていきます。 うまくいかないから、先が楽しみですし面白いと思えるようになりました。

最後に富山高専女子学生にエールを!
 今は夢があって、勉強に部活に遊びにと人生の中でも一番輝いている時だと思います。素晴らしい先生方、先輩、後輩、仲間と出会って、いろいろなことにチャレンジして、アクションをおこして悔いのない高専生活を送って欲しいと思います。様々な経験が社会人になって活かされると思います。
 諦めなければ夢は必ずかなうと思います。未来ある皆さんの活躍を本当に応援しています。









【プロフィール】
  富山工業高等専門学校 工業化学科卒業

森井さんの上司の方にもお話を伺いました

このページの先頭へ
Copyright © Kosen Brand Project All Rights Reserved.