TOPICS

公益財団法人中部科学技術センター海外研究者招へい事業助成成果報告会が行われました。

 3月11日,本郷キャンパス大会議室において本校の外国人研究者ナビル先生(マレーシア国立マラ工科大学電気工学科准教授)による成果報告会が行われ,学内外から19名の方が参加しました。
ナビル先生は,公益財団法人中部科学技術センター平成24年度海外研究者招へい事業助成に基づき,マレーシア国立マラ工科大学から招へいし,再生可能エネルギーについて研究を行っています。今回はその報告会として,『日本とマレーシアにおける再生可能エネルギーの活用に関する国際共同研究~太陽光発電を使用した地方電化のクリーンエネルギーに関する取り組み~』と題して,マレーシアと富山それぞれの太陽光発電における現状と今後の課題について発表しました。
また,北陸電力株式会社の金山奈里様を講師としてお招きし,『北陸電力における再生可能エネルギーの取組み』と題して太陽光発電・風力発電についての現状と課題について講演していただきました。参加者からは多くの質問が寄せられ有意義な報告会となりました。

na1.jpg na2.jpg na3.jpg

左:報告会の様子   中央:ナビル准教授の発表  右:金山氏の講演

 


 

ページ先頭へ▲