TOPICS

第6回 高専祭-北斗祭が開催されました

 

第6回 高専祭-北斗祭が開催されました

 

今年のテーマは「TRY ~108年目のリスタート~」でした。

商船学校が設立されて108年が経ち,富山高専となってからすべての学科で5学年が完成したこの年に,いろいろな不安や困難を乗りこえ,新しいことに挑戦しよう,新しくスタートしようという気持ちがこのテーマに込められていました。

多くの模擬店,多彩なステージ企画の他,

・今回の目玉企画でもあったジャック・ランダル・リーさんによる影絵

・昨年度の高専ロボコン大賞「SuLuMe」のデモンストレーション

・各学科による学科展示

・2,3年生による多彩なクラス展示

・文化系クラブの展示やステージ発表

・留学生による母国紹介

・若潮丸の体験乗船

など盛りだくさんの催しがありました。本郷キャンパスからも,学科展示のほか,鉄道部と美術部が参加してくれました。地域の方々によるストロー細工や大正琴演奏,後援会の方々による模擬店なども盛況でした。

天候に恵まれ,多くの方々にご来場いただきました。2日目には,富山駅からの送迎バスを増便するといううれしい悲鳴を上げる状況にもなりました。ご来場いただいた方々に,少しでも楽しんでいただける北斗祭になっていれば幸いです。

最後になりましたが、北斗祭開催に当たり、多くの企業様,地域の皆様、運営や学生の活動に温かいご支援ご協力いただきました保護者の皆様に心より厚く御礼申し上げます。

来年は、秋に本郷キャンパスで志峰祭が開催されます。

 

 hokuto-sai2014 hokuto-sai2014

1.「SuLuMe」のデモンストレーション              2.ジャック・リー・ランダルさんによる影絵

 

 hokuto-sai2014 hokuto-sai2014

3.2年生によるミニ発表                             4.2年生によるミニ発表

 

hokuto-sai2014 hokuto-sai2014

5.吹奏楽部の演奏                                   6.地元はまなす会による大正琴演奏

 

hokuto-sai2014 hokuto-sai2014

7.1年生によるダンスパフォーマンス               8.鉄道部によるジオラマ展示

 

 hokuto-sai2014 hokuto-sai2014

9.演劇部の発表                                      10.多彩なステージ企画

 

hokuto-sai2014 hokuto-sai2014

 11.模擬店の様子                                    12.フィナーレ


 

ページ先頭へ▲