TOPICS

Joint CAST 2013 (The Fifth Conference for the Advancement of Studies in Technology)を開催

 cast1.jpg

会場の様子


cast2.jpg

英語で発表する学生

 

cast3.jpg

学生の発表にコメントするNative教員

 1月14日(火),射水キャンパスの図書館情報センター総合メディア教室において,富山高等専門学校,熊本高等専門学校,松江工業高等専門学校をテレビ会議システムで結び,Joint CAST 2013が開催されました。
 CASTは,英語学習に対する意欲向上,研究発表に対するスキル向上を目的として行っているものであり,第5回となる今回のCASTでは,3高専の専攻科生計4名が,それぞれのキャンパスで英語によるプレゼンテーションを行い,学生,教職員等が視聴しました。
 まず石原富山高専校長のオープニングアドレスで始まり,学生による総合司会の下,北アイルランドSERC(South Eastern Regional College,UK)から招聘したDr.A.Johnstonによる基調講演が行われ,次いで各高専の専攻科生が発表を行いました。1人10分間の発表の後,各高専で招聘したnativeの外国人教員が発表内容に関して質問をし,発表学生が英語で答えました。本校では,2名の専攻科の学生の発表に対してSERC等から招聘した3名の外国人教員が質問を行いました。3校あわせて約300名以上の学生・教職員が参加し,学生の発表を熱心に視聴しました。

 


 

ページ先頭へ▲